人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 30日

今年前半、夜中の見もの

 明日1月31日旧暦12月15日満月には「皆既月食」があります。
 月食は太陽ー地球ー月が一直線に並ぶときに起きるので必ず満月です。
 月食は「皆既月食」でも華やかさがないですね。
 ほとんどの人は気が付かないままで始まり・終わります。
 おまけにこの時期だと判っていてもわざわざ身に出る人も殆ど居ないでしょう。
 予報では曇りで気温も0℃くらいです。
 20時45分くらいから0時10分くらいまでだそうです。
 実は2日の晩にもあったのです。
 日食だとテレビももっと騒ぐのですけどね。
 日食は当分ありませんが流星群は4月23日真夜中に「こと座流星群」がピークになり、5月6日ごろの明け方には「ハレー彗星」が母体となる「みずがめ座流星群」があります。
 この時期なら夜中に空を眺めるのもありでしょう。
d0045383_21495393.jpg
 月食は晴れていれば空の明るい町場でも見られますが、流星群は空の暗いところに行ってください。
 木本や有馬の七里御浜は結構明るいです。
 写真を撮るなら明かりがなくて空の開けて「田舎」が良いです。
 意外とそんな場所って少ないものです。
 天文マニアとかは「光害」と呼ぶようです。
 「島根県」などは「日本一星空のきれいな県」を売りにしているくらいです。
 残念ながら七里御浜沿いは町明かりや道路街灯が明るいし、海からの湿気で空が白いんです。
 山間部は空が狭いし…
 私などが無線で登った山でも「長尾山」はふもとが明るいんです。
 「矢ノ川峠」は麓の灯りは直接見えませんけど…

 眞子様がブラジルに行かれるのだとか…
 日系人の多い町を訪問されるのだとか…
 「バストス市」も行かれるかな?
 日系人が開墾して作った町ですから…
 南郡や熊野の人も入植して居たのですが、もう、三世の世代になっているでしょう。
 「バストス」は鶏の生産が世界一だったことのあるところです。
 オークワなどで売っている「ブラジル産鶏肉」などバストスからやってきているかもしれませんね。




by je2luz | 2018-01-30 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26397982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 山・草・火      熊野の旅 熊野とイベントの位置付け >>