LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 29日

熊野の旅 熊野とイベントの位置付け

 熊野市はイベントの多い町です。
 と、言うより、日本中がイベントだらけです。
 そのイベントまみれの日本で地元住民以外の町から熊野まで来てもらうのって結構難しいのです。

 熊野市は名古屋から200Km大阪から180Km東京から550Kmほどかな?
 行楽地が熊野だけなら良いのですが、全国がそれなりに行楽地です。
 国立公園も世界遺産も今では珍しくなくなっています。
 海外からのお客さんが増えていると言われ、事実この辺でも中国や台湾の人が見かけられます。
 それでも、まだまだですね。

 今回の「木本サンマまつり」は寒い時期のイベントですが、来客は多いです。
 地元の人にはなじみの「さいれの丸干し」が振舞われて、炭火で焼いて食べられるので好評です。
 そして今回はよそからの団体さんの誘致にも成功したようです。
 残念なのは「遊木のサイレ」が揚がらないことです。
 本町の方は何とか「遊木のサイレ」が確保できたようですが、何しろ、先日のは1.3トンしかなかったので記念通りの1000匹なんて確保できなかったようです。
d0045383_22462681.jpg
 丸干しは「サンマ」「カマス」「うるめ」「アジ」などいろいろあるし、おいしい特産品です。
 「牡蠣小屋」ならぬ「丸干し小屋」を考えてはいかがと提案しても実行してくれません。
 丸干しのおかずは民宿でもよその人には受けが良いのですけどねえ。
 ただ…
 ここの名物の「丸干し」「めはり」「サイレの寿司」などは、庶民の食い物で「食えば旨いけど…」なんです。
 食えば「脂の落ちたサンマ」は旨いのですが、日本では「魚は脂が乗って居るのが上等」と言う固定概念があるので大変です。
 難しいけど、この概念を打ち壊さないとしんどいです。
 「旨いもののためなら少々遠くても…」と言う種族も多いですからね。
 よその人の口に少し合わせ「1.5夜干し」くらいに仕上げた方が良いかも知れませんね。
 「かんぴんたん」も旨いんですけどね。
d0045383_22473814.jpg



by je2luz | 2018-01-29 04:22 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26394820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今年前半、夜中の見もの      熊野の旅 花の屈神社お綱掛け >>