人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 28日

熊野の旅 花の屈神社お綱掛け

 2月2日は花の屈神社春の例大祭…「お綱掛け神事」です。
 もう、長い縄はなわえれたようです。
 金曜日ですから来られにくい人も多いかな?
 この神事は予約なしでだれでも参加できます。
 天と地を結ぶ長い綱を窟屋の天辺から張り下ろすもので古くからの神事なのに自由参加です。
 始まりは10時からで、祝詞奏上などの神事のあとで、長い綱を神社前の七里御浜に引っ張り出し、境内の柱に掛けて張り渡すものです。
 今はコンクリート柱に掛けますが、昔は松の木の枝に掛けていました。
 戦後猛威を振るった「松くい虫」で松の古木が亡くなったのです。
 代わりの松を植林してありますが伸びていません。
 有馬松原もそうなのですが、学者に言わせると松の木は混植に弱いんだとか言われるのに、雑木が足元を埋め尽くして居るので育ちにくいのでしょう。

 綱を張る時間には国道42号線は一時的に通行止めになります。
 采配を振る人にもよるのでしょうがwそんなに長い時間は掛かりません。
 車で来られる方は少し早めにつけば駐車場に停められると思います。
 意外と参拝者と見物人が少ないのです。
 「お祭り」というより、「神事」としての色合いが強いです。
d0045383_20344850.jpg
 次の2月3日が「節分」で、4日が「立春」なのですが、それとは結び付いていないようです。
 正月の「弓引き」「奉飯」  2月10日の春祭り とか、厄払い・七五三。宮参りなどはセットと言われる「産田神社」で行うことが多いようです。
 近いですし、伊勢の外宮・内宮ではないですが、セットで回られてはいかがでしょうか?



by je2luz | 2018-01-28 04:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26391545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野とイベントの位置付け      熊野の旅 冬枯れ? >>