LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 16日

熊野の旅 JR紀勢線・熊野市駅

 今、熊野市駅は改装中です。
 大幅なイメチェンとも無いようですが、結構長くかかっています。
 熊野市駅も駅舎右側が「チッキ窓口」だったこともありますし、米店は「鉄道弘済会売店」だったし、途中からできてた「うどん屋」は新宮の駅弁屋の出店でしたね。
 チッキがなくなり、売店が弘済会からキオスクになって先年消えました。
 うどん屋も撤退…
 駅の左手、今の文化交流センターの所は貨物ヤードで、産田堂の所などは「日通」でした。
 紀勢線が全通したころは駅お事態もこのように充実していましたし、駅前菜「喜楽」「御浜食堂」「西山食堂」「熊野大食堂」?・・・・一杯並んでいたものです。
d0045383_21531881.jpg
 このように鞘堂に覆われています。
 多分今年度中に仕上がるのだと思います。
 この改装は多分老朽化が根っこにあるのかと思います。
 「観光客の増加に対応」とか「見込んで」だと夢があるのですが…
 とんでもない駅舎を作って客を呼べるなんて程でもないようですし…・
 熊野市が駅前に観光施設を作るから…なんてのではないでしょう。
 かつて、改札口も入口と出口がきちんと分かれていたのにその必要がなくなるほど乗降客が減っているのです。
 多かった時でも紀勢線は赤字路線でしたけどね。
 お盆・正月でも駅前が大混乱になることもなくなりましたね。

 就職列車はとり立てて走らなかったけど、この駅からみんな出て行ったのですね。
 今は親の車で…と言う子供も多いのかな?
 帰省するのもかなりの部分が車や夜行バスなんでしょう。
 新幹線・リニアー…紀伊半島は縁がないです。
 コミューター空港のときも圏外でした。
 国道42号・熊野街道も主要道路では無し、
 紀伊山地も秘境でもなし…
 風光明媚だし、世界文化遺産だし、国立公園だし…
 宣伝は下手です。
 「盛る」ってやっぱ必要みたいですね。



by je2luz | 2018-01-16 04:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26354022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 余生???      色々使われています。 >>