LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 15日

色々使われています。

 熊野市駅の横にある建物は「熊野市文化交流センター」と言うもので、図書館と中ホール、会議室などの入った複合的な建物です。
 廊下も「くまのみち」とか名付けられて、小さなコンサートや展示に使われています。
 このように色んな舞台装置があるので年中色々やっています。
 大きなホールは市民会館ですが、あそこは舞台改装のときに定員が減ったのですがそれでも700ほどあります。
 「市民会館」としては今では小さい方ですが、人口が17000まで減った熊野市では一杯にするのはなかなか大変みたいです。
 新宮も古い市民会館を使ってきましたが建て替えだそうですね。
 田舎では昔ほど飲み込み客数がないので歌手にしても中々一流が呼べないようですね。
 そんな関係か最近は「文化交流センター」が良く使われています。
 中ホールでも200くらいなのかな?
 さすがに下のようなのは市民会館ですね。」
d0045383_21145256.jpg
文化センターの図書館関連では…
d0045383_21262545.jpg
 なんてのが… 
 熊野市が推進している「婚活」の一つだとか…
 こうしたのってなかなか市民レベルまで周知できないんですよね。
 「情報発信」なんてのが多すぎる面もあるでしょうね。
 各団体のHPをみんな見て回ることもできないし、FaceBookなどを登録するとやたらと開いて煩雑だし…
city.kumano.mie.jp あたりを時々覗けば面白いのもあるかも…




by je2luz | 2018-01-15 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26350648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 JR紀勢線・熊野市駅      熊野の旅 熊野きのもとさんま祭... >>