人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 07日

七草

 今、スーパーに行くと「七草粥セット」なんて売っています。
 1月7日に「七草がゆ」を食べるというような優雅な習慣のある家のためでしょう。
 売っている量からするとこの辺ではそんなに多くの家では「七草がゆ」は召し上がられていないのではないでしょうか?
 私も七草がゆは作りません。
 
 せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すうな・すずしろ
 売り場のセットはこの構成なのでしょうか?
 真冬にたっぷり青物を食べて健康対策…良いことでしょう。
 昔は温室物などありませんから「春の野に出て若菜摘む…」の世界だったのでしょう。
 これも、新暦ではなく旧暦だから都周辺でも手に入ったのでしょうね。
 今どきは年中青物も実物も手に入るので、「七草」の有難みもないでしょう。
d0045383_20412896.jpg
 これが「ごぎょう」…普通には「ははこぐさ」です。
 こんな雑草食べたくないですね。

 「七草」には、「秋の七草」もありますね。
 おみなえし・おばな・ききょう・なでしこ・ふじばかま・くず・はぎ だそうです。
 これは食べるわけではないようです。
 一般には出てきませんが、「夏の七草」「昔の七草」なんてのもあるんだそうです。
 こうしたマイナー?なものも、今の時代はネットの検索で出てくるので調べることはできます。
 「風習」なんてのはどんどん消えてゆくのでしょうけどね。
 その代わりに、「舶来もの」「流行りもの」がもてはやされるんでしょう。
 「かぼちゃ」も「冬至のカボチャ」ではなく「ハロウィーンのかぼちゃ」になっちゃいそうです。
 「門松」より「クリスマスツリー」が普通になっちゃいそうだし…



by je2luz | 2018-01-07 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26325545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 2018年熊野市新春...      3℃・4℃・6℃  どっちにし... >>