人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 26日

サイレが少し揚がった!

 遊木にサイレが少し揚ったそうです。
 静岡でとれたというので出漁したのだとか…
 浜がわくような量ではなかったようですが、去年からゼロだったのですから、ほんの少し明かりが見えたのかもしれません。
 黒潮大蛇行が起きていますから楽観はできませんが何とかいい方向に進んでほしいものです。
 漁師も魚屋も干物屋も寿司屋も私達もみんな待っているのですからね。
 正月の寿司菜にするには日にちがギリギリですが…

 日曜日のいこらい市に漁協はシビ・アオリイカ・鯖・小鯵を持ってきていました。
 年末ですからサイレを持ってこれたらみんな喜んだでしょうけど…
 私はその小鯵を使って南蛮漬けを作りました。
 東京などでは大きな鯵しか店に並ばないし、唐揚げでも南蛮漬けでもそれでやるので少し馴染みにくかったです。
 今回のはこの辺にしては大きめだったのですが頭も骨も問題なくい食べられるように仕上がりました。
 小鯵は主婦の皆さん、おいしいのは知っているのですが下ごしらえが面倒だというので二の足を踏んじゃうようです。
 私も手に取ってから戻しちゃうことも多いですね。
 この辺で好まれる小鯵は煮つけとか丸焼きには小さすぎますしねえ…
 楽に食べられるのは「丸干し」ですね。
 
d0045383_21574010.jpg
 私は「寿司菜」を作ったことないです。
 結構面倒な作業らしいですね。
 小骨取りが大変だとか…
 包丁で三枚におろしてハラモの所をそぎ落とすという訳には行きませんからね。
 「姿寿司」にしないとダメな分大変ですが、食べるほうは好きです。
 丸干しも鯵やカマスに比べ安くてあの苦みがおかずに向きますね。
 なんとか、サイレの群れに大蛇行の黒潮を越えて南下してきてほしいものです。



by je2luz | 2017-12-26 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26268126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< やっぱりこの景色が似合う      久々の雨 >>