人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 19日

もうすぐ冬至

 今週末、12月22日は「冬至」です。 
 一年で一番陽が短い日とされていますね。
 この日にちも天文学上の都合?暦のズレ?で少し動きますね。
 春分の日・秋分の日も動いていますからね。
 天文学では「日」では無く「点」のようですから・・・

 「冬至」には「柚子湯」に入って「カボチャ」を食べるのだとか・・・
 「柚子湯」は作ったこともあります。
 「柚」はこの辺の田舎では普通に作って居ますからね。
 「カボチャ」は大体私は作りませんし、そんなに好きでも無いので「冬至」に炊いたという記憶はあまりないです。

 「冬至」は陽が一番短くなると言うことですから、次の日からは少しずつ長くなる著言うことでもあります。
 「太陽が復活する」ということであり、エジプトで無くても目出度い折り返し点でしょう。
 日本でもこれを祝うお祭りがあるのでは無いでしょうか?
 今だと「正月」が近いですが、「旧暦」だと随分離れていますからね。
 「太陰暦」だけでは無く「太陽暦」も取り込んだ感覚で生きてきたようですからね。
 どんどん昇る場所が南にずれてきたお日様が折り返して北に移ります。
 ここから見ると、ほぼ正面の水平線から昇っているのがこの時期で段々左に動いて夏が近づくと鬼ヶ城の山から登るようになります。
 いまだと朝早く獅子岩に行っても、獅子岩の口にお日様が入ることはありません。
d0045383_22064584.jpg


by je2luz | 2017-12-19 04:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26246004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野市のPR…くましゃんスタンプ      紀勢西線ー紀勢東線  紀勢本線 >>