LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 28日

11月議会が開会したようです

 私は10月15日以降は市議会議員ではありません。
 昨日、11月27日から熊野市議会平成29年11月定例会が開会したようですが、自宅でテレビを通して見ていました。
 市長選後の議会と言うことで河上市長が所信表明演説をしていました。
 風邪気味???
 いつも議場に居るのでこうしてテレビで見るのは初めてです。
 出されている議案は「総合計画」や「補正予算」など16件かな?
 はじめて耳にする議案は無いようです。
 紀和の道の駅になる施設も受け皿を正式に決めるくらいで以前からの継続です。
 この施設は過疎の進む紀和町にとって有効に働いて欲しいものなのですが、「お役所仕事」になる恐れがあるので少々心配です。
 「役所仕事」って、もの凄く堅苦しくて動きがとりにくかったり逆に無責任なくらいルーズだったり・・・
 こんな部署こそ「適材適所」が求められるのですが、この人事も「お役所仕事」に陥りがちなんです。
 どうなる事やら・・・
 私は外野どころか場外みたいになっていますが、出来るだけ覗いてみようと思っています。
 職員さんに嫌われるかな?

 毎年の話ですが。「人事院勧告」というやつで、職員さんも議員もボーナスが少し改定されますね。
 9月には「最低賃金法」の改正にともない、臨時・非常勤職員の給料がほんの少しだけ上げる条例改正をしました。
 今の役所って、42%とくらいが臨時・非常勤職員なんです。
 そして、「最賃法」が改正される度に条例の改正が必要・・・
 つまり・・・
 最低賃金法ぎりぎりで使っているのです。
 当然、身分の保証も無いし・・・
 この制度が国全体をもおかしくしていると思われます。
 誰が正規化解らない状況で、非常勤の人にも「郷土愛」を要求するのが無理を産みます。
 「市役所の連中は!」と言いますが、これが現実なんですよ。
 役所に居る半分近くが「最賃法労働者」なのですから・・・
d0045383_20161607.jpg



by je2luz | 2017-11-28 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26181397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今の若いものは・・・      数字が語ること… >>