LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 18日

11月23日

 来週の木曜日
 「勤労感謝の日」…旧・新嘗祭
 「外食の日」主婦に感謝して外食するのだそうです。1984年制定
 「いい文の日」11/23 語呂合わせ、郵政省が制定
 「一葉忌」1896/明治29

 この辺では…
 育生町・大森神社秋の大祭・どぶろくまつり
 井戸町・秋祭り・下の大馬神社

 どぶろくまつりはほぼ毎年で掛けているのですが、「飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!」のご時勢なので、一滴も口にせず…
 国税局の許可を得てずっと作ってきたどぶろくで、かつては珍しかったのですが、酒税法が緩くなって、地酒・地ビール・地ワイン・地焼酎…何でもある時代になったので、「どぶろくがあること」は珍しくなくなっていますね。
 なんと言っても育生町は住むのには良いところですが、外界からのアクセスは良くないです。
 舗装されているし、路線によっては二車線になっているし昔と比べれば夢のような道なのですが…
 世間全般の道が行くなっているので、あの道は。やっぱり「しんどい道」なのです。
 手づくりで地味な良い祭りなのですが…
d0045383_22475337.jpg
 札立て峠越えで育生に向かうと、この時期には「丹倉」の周りも紅葉してきて綺麗です。
 でも、このルートを走る人は少ない感じです。

 井戸の祭は井戸全域から出し物とかが出るので、そこそこ大勢が出る祭です。
 井戸小学校に集まってから順番に下の大馬神社にやってきます。
 境内は広くないので複数の出し物とかが集まれないので、「大賑わい」にはならないですね。
 他の祭では浦安の舞の舞姫の確保に苦労しているようですが、井戸は子供もまだ多いので沢山の舞姫がいます。
 前に写真撮りに行った時には10人ほど居ました。
 露天も出ているし「お祭りの雰囲気」が残されています。

 私はこの二つを回るのですが、23日は祝日ですし、他にもお祭りはあるのでしょうね。
 「産田神社」の秋の大祭・新嘗祭と七五三の祈祷もあるようです。
 熊野市文化交流センターでは…「家族deエコ」フェスタなんてのもやるようです。
 仕方ないとは言え、こうしてぶつかっちゃって少ない人口を分散させちゃうんですね。



by je2luz | 2017-11-18 04:15 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26148770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 生物の好きな温度って?      11月16日 >>