LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 27日

名刺

 外国でも「VISITING CARD」と言うことで「名刺」は使うようです。
 初対面で名乗るには口頭だけでは覚えて貰えにくいし、この紙切れは役に立つでしょうね。
 昔々は街の印刷所で作って貰ったし、作るには「米穀通帳」や印鑑など要求されたとか聞きます。
 私が一番最初に名刺を作ったのは大学に入った時です。
 あの頃は大学に入ると名刺を作るのが少しはやって居ましたね。
 大学の周りの印刷屋さんでは稲穂のマークの印刷やプレスの浮き彫りなんて台紙があり使い道も無いのに作ったものです。
 今はパソコンでいくらでも作れるので、「名刺」の信頼度は地に落ちているのでしょう。
 と言いつつ…
 私の名刺は全部無効です。
 選挙に立候補した時に持っていた名刺の「熊野市議会議員」という部分に二本線引きました。
 肩書き詐称になりますからね。
 
 私は自分から名刺を出す方ではありません。
 近年では一応持って歩いていますが、自分から先に出すことは無いですね。
 でも、名刺が無いと困る時もあります。
 で…
 肩書きの無い今の状態の名刺をどうしようかと思っています。
 
d0045383_21432182.jpg
 これはずっと使っている名刺の図柄面です。
 勿論自分で撮ったもので著作権は問題ありません。
 名前面…コールサインと「熊野古道ブログ案内人」なんてのを入れて居た時もありますが最近は真面目に古道を取り上げませんしね。
 「中田せいじと一緒に熊野を考える会」なんてのは少々生臭いですし…
 今の時代、何を書いても構わないようですが実態のないのは嫌だし、困ります。
 「新出町の男前」????
 これもストーカーが怖いし…
 なにか良いキャッチフレーズありませんか?



by je2luz | 2017-10-27 04:33 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25997138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 久しぶりに天体      年金生活者 >>