LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 09日

熊野の旅 木本祭とカメラマン

 今年も木本祭によそのカメラマン集団が来られていたようです。
 見たことのない人が結構居ました。
 私が声をかけたひとは津市から来たそうです。
 初めてなのだそうですが、本町の街並みと祭が絵になると喜んでいました。
 この街並みも戦後に手を入れた物が多いので中々背景と祭を合わせるのは難しいですが、歩道完備のセメント作りの店が並ぶような所よりは良いですけどね。
 それに、狭い道で行動しにくい代わり、被写体と密着していますから切り取りよいです。
 私のように「ワイド使い」からすると、皆さんのレンズは少し長いかな?と思います。
 お祭りの邪魔にならないように前に出て、祭や他のカメラマンの邪魔にならないようにさっと引っ込む・・・
 神経使わないと危ない物です。
d0045383_20431387.jpg
 これで、いわゆるフルサイズの19mmです。
 本町だとこの若い衆との距離は1m弱です。
 もう一歩前で50cmまで寄りたいのですが迷惑掛けますからね。
 この位置は街灯の影です。
 
 よその団体さんは時間的な制約で、「神輿の浜出し・汐掛け」は見られないようです。
 その後の夜に掛けての駅前・上木本の光景も無理ですね。
 私に話した人は、「来年は前泊を含めて検討します。やっぱり個人ですね。」とのことでした。
 こうした人が増えれば良いのですけどね。
 大した活性化にはなりませんが・・・
 でも、「口コミ」って大切ですから・・・
d0045383_20521700.jpg
 これは24mmです、
 私のはシグマ12-24zoomという物でNikkorのように高いレンズではありません。
 それも中古で旧型ですが、立派に写りますよ。
 昔のワイドほどは歪みませんし・・・



by je2luz | 2017-10-09 04:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25836491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 印刷      熊野の旅 木本祭 >>