LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 02日

お綱かけ・・・ サボっちゃいました。

 目が覚めると空はどんより・・・
 お綱かけは10時からですから20分ほど前に行けば・・・
 でも、いくらなんでも空模様が・・・
 花の窟神社の場合、私は弥次馬、カメラマンですからこうなると腰が上がりません。
 少し降り出すし・・・
 と言うことで、今回のお綱かけは写真がありません。
 木本神社は氏子でもありますし、町内会長でもありますから顔は出しますけどね。
 「玉串奉奠」なんて役目もありますからね。
 あれって苦手なんですけど・・・

 花の窟神社の方は綱を引く頃から小雨になったので気の毒でした。
 お昼にはほとんど終わるのですが、人ではどうだったのでしょう?
 不思議なことに、「花の窟神社」には木本の人は余りお参りに行きません。
 近年は「世界遺産」になったので、初詣には行く人も居ますね。
 元々村々が小さかったのでお祭りもそれぞれにあります。
 木本と井戸も一緒にはなりませんね。
 もとは同じ村だった有馬と井戸も祭は違います。

 明治政府が神社の統合を指示するまで、熊野の地には2000もの社があったのだとか・・・
 阿田和の神社にはその名残の看板が揚がっています。
 さすがは「神々の郷」ですね。
 やたらと神様が近くに居るので、私なども無信心になってしまったようです。

 選挙事務に本格的に取りかからないと・・・
 大した書類は要らないのですが、足りなければ立候補出来ませんからね。
 供託金も用意しないと・・・
 「ネットバンキング」が使えるようになったのだそうです。
 熊野の場合、法務局と日銀代理店の百五銀行がすぐそばなので「便利になった」と言うほどでは無いです。

 選挙での事務処理、契約関係などは業者さんもあまり慣れていません。
 全部の業者さんに仕事が出るわけでもありませんからね。
 熊野市は広いのでガソリンは結構焚きますね。
 と言っても、大したことない距離です。
 地形上、選挙カーは和歌山県東牟婁郡北山村と三重県南牟婁郡御浜町は通ります。
 切れ目が分かりにくいので、よその町で拡声器使ったり、街頭演説をやったなんて話も残って居ます。
 でも・・・
 メリヤス工場のあった頃にはおばさん方は違う町で働いていましたけどね。
 
 近年困るのは、ドライブインや食堂が消えてしまって、昼飯が食えなくなることもあるのです、
 コンビニすらないですから・・・
 まさに「買い物弱者」の生活を実感します。
d0045383_21250429.jpg



by je2luz | 2017-10-02 21:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25792501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 追いかけられています      熊野の旅 木本祭 始まりました >>