人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 16日

熊野の旅 一般質問2 紀和の道の駅

d0045383_00103826.jpg
一般質問2番目の項目は紀和町に作られる「道の駅」についてです。
 この事業は紀和のコミュニティセンターを改造し、紀和の出張所を持ち込むのと共に売店・道の駅をつくろうというもので。
 前を通る311号線が改良され、交通量が増えるから・・・???
 169号線が大沼から九重の間を北山川を渡って大沼に・・・もう一度橋を渡って和歌山県側に・・・というバイパス工事が予定されているのです。
 裏側の道路が完成すると大阪。奈良方面から熊野詣でに来る車はそちらから本宮へ入るように変わります。
 紀和は枝分かれしないといけないのです。
 交通量予測はかなり甘いですし、それを元にした採算計画でも厳しいことを役所も自覚している事業です。
 私としては、この施設が紀和町の生活拠点になる様、移動販売との連携まで見込んだ事業を望んでの質問でした。

2.紀和町の道の駅について
 当会期の議案として「紀和地域振興総合拠点整備工事」が上程されていますが、この事業に関して工事契約以外の部分の疑問点についてお聞きしたい。
 事業の中身に「売店・道の駅」の事業が含まれてあり、その運営主体が当初予定の民間団体が見つからないと言うことで、「一般財団法人・熊野市ふるさと振興公社」を充てるとされている。
1、この事業の採算見込みなどはきちんと計算されているのか?
2、売店と地域住民生活との位置付けをどうとらえているのか?
3、施設・経営は「家賃」を貰うのではなく「管理委託料」を支払う形になるのか?4、「熊野市ふるさと振興公社」と言う外郭団体は、赤字事業の隠れ蓑化しているのではないか?

 回答に立った「地域振興課長」は私の意向に沿った「地域の生活に資する施設にしたい」という旨の答弁でした。
 単なる道の駅では採算も合わないのです。
 地域を支えるという役目を持って機能すれば多少の赤字は許されるでしょう。
 それでも、役人がやることなので窮屈な事言いだすかも知れません。
 建物の配置などにも疑問はありますが、そこまで手を出せないのが議員というものです。
 そこまで配慮するトップが欲しいですね。
 こんなに小さな町なんですから・・・


by je2luz | 2017-09-16 04:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25620164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 清流39号より      9月議会一般質問終わりました >>