LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 07日

一般質問 紀和町板谷の道の駅は?

 一班質問の通告締め切りと発言順番の抽選がありました。
 今回の質問者は、和田・川口・岩本・端無・山田・久保・中田の7名です。
 順番は覚えていませんが…6番目が久保君で7番目が私です。
 一班質問は9月13・14・15日を想定していますが、二日目で終わりますね。
 私は二日目14日の午後1時になるかな?
 短い人がいて繰り上がると午前中になりますけどね。
 一班質問の日程が余るので15日に議案質疑と委員会付託が繰り上がると思いますが、この時に追加議案として、少し触れた「最低賃金法改定に伴う非常勤職員の報酬改定」と山の上の防災公園と言う名の野球場…「屋内練習場新設工事契約」が出てくるのだと思います。
 最賃法ギリギリで職員を使うのも困りものですし、市民には縁のない山の上の野球場に「屋内練習場」まで作るんです。
 それが、「防災公園」なんですからね
 どこまで、よそのこの遊びに突っ込むのでしょう?
d0045383_21172889.jpg
 一般質問の二項目目は…
2.紀和町の道の駅について
 当会期の議案として「紀和地域振興総合拠点整備工事」が上程されていますが、この事業に関して工事契約以外の部分の疑問点についてお聞きしたい。
 事業の中身に「売店・道の駅」の事業が含まれてあり、その運営主体が当初予定の民間団体が見つからないと言うことで、「一般財団法人・熊野市ふるさと振興公社」を充てるとされている。
1、この事業の採算見込みなどはきちんと計算されているのか?
2、売店と地域住民生活との位置付けをどうとらえているのか?
3、施設・経営は「家賃」を貰うのではなく「管理委託料」を支払う形になるのか?
4、「熊野市ふるさと振興公社」と言う外郭団体は、赤字事業の隠れ蓑化しているのではないか?

 この「売店・道の駅」はまだ国交省の認可は出ていないようですが、板屋に作るものです。
 近隣に民間の店が残っているので営業範囲が狭められそうですし、当然のこととして地元で請け負う人がいなかった事業です。
 そして、「熊野市ふるさと振興公社」が管理委託料を貰って運営するんだそうです。
 あの場所で黒字になるはずもなし… かと言って地元の生活に結び付け荒れるのかどうか…お役所仕事では…



by je2luz | 2017-09-07 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25547456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 一般質問 市民を守ると言うこと      駅前の土地問題 >>