人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 04日

熊野の旅 9月議会 2

 今日から9月議会…
 初日は議案の上程と提案理由の説明です。
 二日目からは議案精読の休会…三日目が一般質問の通告締め切り…
 次の週13・14・15が一般質問…
 19日火曜日議案質疑と各議案の委員会付託
 20・21・22日が委員会審査
 25日最終日に採決…
 この間に非常勤職員の給料に関する条例改正が出てくるようです。

 先日書いたように、この議会では、第一号議案「工事請負契約の締結について」が当日、質疑応答と委員会付託され、採決される変則になります。
 これについては、当初予算を審議するときに受けた説明と、入札に付された中身で大きな違いがあります。
 その点について、きちんとした説明を求めるつもりです。
 入札が不調に終わり「随契」になったことと、設計の大幅変更に因果関係があるのかどうかも、説明受けないと分かりません。
 議案としては「工事請負契約」なので、議案質疑では国会の委員会のように広げられないことになっているのです。
 それを外れた部分は「一般質問」で正します。
 この事業に含まれる…
 店舗部門が不採算施設になることが予想されています。
 受け皿が「熊野市ふるさと振興公社」と聞くだけでおおよそわかりますよね。

 追加で出てくる議案は、「最低賃金法の改定」に伴うものです。
 「最賃法」と「市役所」…
 あまりピンとこないでしょうが、職員の42%ほどが「非常勤職員」と言う名の「臨時職員」なのです。
 皆さんは「市職員は良いなあ…」と言いますが、この42%ほどの人は「最低賃金法」ギリギリで働いているのです。
 去年もこの「条例改正」が出てきました。
 そして今年も…
 「最低賃金を1000円に…」などと言うキャッチフレーズが場蛾れたことありますが、現実は…三重県の場合魚種によって違いはありますが、一般的には。「820円」です。
 そして、改定があるたびに「法律に引っかかるから…」と言うことでギリギリの賃上げ条例が出されています。
 いかにも今の日本らしい…
d0045383_08552598.jpg




by je2luz | 2017-09-04 05:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25520578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 聞いてないって!      熊野の旅 一般質問は三つになりそう >>