LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 26日

熊野の旅 地震は?

 また、地震の基本的な情報が変わりそうですね。
 中央防災会議・有識者会議が政府への提言をまとめたのだとか…
 そして、長年基本としてきた「東海地震の精度の高い予知は困難」と言うことで、「大規模地震対策特別諸地方」を根本的に見直すべしと言う提言をするようです。
 まあ、この前で起きると言われる「東南海」とか四国沖の「南海」などは駿河湾ほどにはわからないとされてきましたけどね。

 私はこの辺りでは、「予知で逃げる」と言うことはあまり期待していません。
 「揺れたら逃げる」が人知の及ぶ最良の地震対策だと思っています。
 その前に人間に出来る範囲での対策を打っておく必要はあります。
 堤防・避難場所・避難路・・・
 非常食・飲料水・非常灯・・・
 と言いつつ、私自身、非常食とか非常持ち出し用品などはきちんと出来ていません。

 この地震に関しては何度も予想が変わっていますね。
 千年に一回とかになると、「想定外」かもしれません。
 百年に一回の規模なら、木本から有馬は安泰でしょう。
 それでも、親路町は?
 そして、新鹿はやっぱり危ないです。
 逃げる時間があるのかどうか…
 山は近いですが、人間の足の方が心配です。

 報告書が秋に出ても、対策の変更が出てくるまでには時間がかかるでしょう。
 どっちにしても、対策の元になるものは「予測」ですから、少なくとも地元の伝承は無視しないで、用意しないといけません。

 水とガソリンと非常電源はあるけど非常食は…
 そんなときには「ダイエット」など位と言っていないで、「サトウのごはん」「インスタントラーメン」も用意しておかないと…
 備蓄は自力が基本だと思います。
 とりあえずも分くらいは家にないと孤立したときに困りますよね。
 心配なのは「足」かもしれません。
 何百メートルも走れないし、何十メートルも駆け上がれません、
 皆さん、自信ありますか?
d0045383_23181846.jpg



by je2luz | 2017-08-26 04:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25437412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 飛び火しないでほしい…      熊野の旅 熊野も夏です >>