人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 17日

熊野の旅 熊野の春 3

 熊野の海岸線は暖かいと思えるのは夜のことです。いつも言いますように夜中でも零下になることが少ないと言うことがすごく大きなことです。
 暖かいところの植物のアロエは露地で冬を越します。この海岸線ではあちこちの庭に植わっています。医者要らずと呼ばれるこの草は常備薬として植えられたからです。鉢植えにして冬は室内に・・・などと言うのではなく庭の隅で放っておけば良いので便利なものでした。
d0045383_12562832.jpg

 アロエの花は真冬に咲きます。南方系の花らしく異様な感じの花です。
 この季節に古道を歩くとき民家の庭先を見るとこの花が咲いているのを見かけると思います。ただ、この花は毎年必ず咲くと言うものでもないのでアロエがあっても咲いていないものもあります。古株になると一杯咲いているものもあります。
 此花が先っちょまで咲きあがってしまう頃には寒も明けて本格的な春の風が吹き始めます。冬の一番寒いときに一ヶ月余りかけて咲いてゆく花です。熊のでは当たり前の光景であまり機に止められることも無いものです。

by je2luz | 2006-01-17 12:59 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2543244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 久々の熊野古道 杖      熊野の旅 熊野の春 2 >>