人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 02日

熊野の旅 点いたけど…

 完成?しても、一向に点灯しなかった、駅前から亀齢橋までの新しい街路灯に電気が供給されて明かりが灯りまっした。
 早速見に行って写真を撮ってきましたが…

 私が心配したのは、柱が低く粗利の場所も低いのでドライバーにとってまぶしくないか…と言うことだったのですが…
 「安心してください! 履いてます!」…ではないですが… 
 「安心してください! 暗いです!」
 ものすごく光を抑えた火屋になっているので、まあ、まぶしいと言う心配はないです。
 でも、ここまで照度を犠牲にする必要はあるのでしょうかね?
 どうせ人は通らないから…と言うものではないでしょう。
 実物を見ないで発注した?
 デザイン優先??
 設計士の言いなり???
 多分そうなんでしょう。
d0045383_23071098.jpg
 もう一つ…
 以前から問題にしてきた「電気代」に関しては、地元での負担を拒否されたので、とりあえず「市の負担」になったそうです。
 そうなると、ほかとの公平性が保てなくなるので、「スポンサーを見つけて負担してもらう」と言うことにしたそうです。
 後出しジャンケンで負担させられるスポンサーも気の毒ですね。
 きちんと、スポンサーを見つけないと、市内の膨大な数の街灯や防犯灯の電気代を市が払うことになりかねません。

 まあ、無事に点灯はしました。
 点灯時間を確認していませんが…
 夜中にどれだけ減光するのでしょう?



by je2luz | 2017-08-02 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25146390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 飛鳥郷人会      熊野の旅 井戸町松原竜宮さん >>