LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 29日

熊野の旅 花火と交通規制

 そろそろ花火が近づいて、花ではブルドーザが浜ならしをしています。
 毎年なんですが、この作業の邪魔な場所取りテープがあるのですが、今年は私が見た時にはなかったです。
 花の場所取りは実行委員会が「危険ライン」「一般席」「有料浜席」「通路」「露天商区域」などを指定してからです。
 これはずっとそうなのですが、それでも、守らない人がいるのです。
 ブルで踏みつぶすのですから無しにしちゃえるのですが、ビニールのテープを張りまわすので余分に人夫がいるようになります。

 一般席の場所取りに関しては下の通りです。
 場所取り解禁日時   平成29812日(土) 午後5時から
 区域は今年も脇の浜よりの「二丁目下」とカルバートよりの「新出町下」のはずです。
 一昨年は新出町下が変な具合になり、二丁目下だけになり大混乱を起こしましたが、去年からは新出町下も変な組織的な場所取りを排除したので、一般の人が楽に場所が取れます。
 
 浜は広いので6畳分のスペースなどものすごく狭く感じます・
 とりたてて、無料席なので制限は設けられていませんが、あなたが必要なだけのスペースにしてください。
 この場所取りに参加するのは地元の人だと思います。
 12日に来られない人やよその人のために、出来るだけスペースを残しておいてください。
 私は新出町下に居ると思います。
 場所取りではなく、整理役ですが、公式ではなく野次馬参加ですが、出来るだけ公平にやるためですから、怒らないでください。
 市職員では一般の人に指示などできませんから…
d0045383_21062663.jpg
 これは「熊野尾鷲道路」の8月17日の交通規制パンフレットです。
 規制内容は???の所もありますが…
 花火当日の9:00~21:00の間は、尾鷲南ー熊野大泊について、下り方面…熊野向けは一般車両は入れません。
 警察車両とか緊急車両・バス以外では障碍者の車両だけが入れるようです。
 上り、松坂方面向きは規制はありません。

 今年も平日ですし、昔ほどは混まないと思います。
 



by je2luz | 2017-07-29 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/25092424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 夏枯れ      熊野の旅 役所の職員配置 >>