LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 19日

熊野の旅 臨時議会

 市議会には「定例会」というものと「臨時議会」があります。
 「定例会」とは、3/6/9/12月を基本に年4回開かれるものです。
 「臨時会」は5月に議長選出のために行われるのが通例になって居ますが、議長の任期は穂率では4年となった居ますが、多くの議会では一年交代になって居ます。
 熊野市議会もそのようになって居ますが、昔はどこの議会でも議員定数が多かったので、議長希望者に中々議長の席が回らないので、一年交代にすれば4倍の人が出来るという発想ですね。
 熊野市も昔は28とか24とかだったので、4年任期だと28期やらないと計算上は回ってこないってことなのです。
 今は14名ですから、4年任期で14期ですか・・・
 一年任期で回すと3.5期で議長が回る計算です。
 副議長目で入れると2期で越えちゃうのです。
 監査まで入れると1期で・・・
 もうそろそろ見直すべきでしょうね。
 私は、「原発蒸し返しとか無い限り議長はしない。」と言う方針です。
 議長は事実上本会議での発言も出来ませんし、当局との交渉も「腹芸」になっちゃいますからね。
 思いっきり市民サイドの声を届けたいという立場で「議長・監査役」はしないのです。

 そして、議員の限界と現職の施策に納得出来ないと言うことで「市長選挑戦」となったのです。
 これから三ヶ月ありますね。
 長いのかな?
 
d0045383_22050998.jpg
 一杯問題も抱えているし・・・
 闇夜にだって星は輝きます。



by je2luz | 2017-07-19 04:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24946978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 土用の丑      熊野の旅 この先の行事 >>