人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 11日

熊野の旅 私って若く見えるの?

 街でよく言われるのは・・・
 「若いのう!」と言うことです。
 これって、「若い」と言う意味なのか「本当は歳なんやろう?」と言うことなのやら・・・
 老けて見えて、「大丈夫かえ?」と言われるよりは良いですね。
 色んな事に興味を持ち、色んな事に腹も立て、良いことは褒め・・・???あんまりないかな?
 せめて格好だけでもちゃんとしないと・・・
 と、言ってもスーツは嫌いだし、ジーンズとダンガリーとか・・・
 年中これですから、他のものを着ていると、「なんどあったんかえ?」と聞かれます。
 確かに、葬式の黒服と本会議の日の背広くらいしか着ませんね。
 近年は「クールビズ」が普通になったので、6月議会、9月議会は上着がなくても通るようになりましたから、議会でも半分は背広無し、ネクタイまで無しですからね。
 一般質問とか質疑の時にはネクタイしめたりするのは「テレビ」に男前に映りたいから???
 体型があまり変わらないのでスーツはずっと同じです。
 Yシャツは若い時のより首回りがワンサイズ大きくなっていますね。
 ウエストは少し前に大きくなりだしたので、ダイエットに入ったのです。
 一ヶ月あまりで6Kg程痩せて、ウェストも戻りました。
 
 若いと言うことは・・・
 「歳をとれない」と言う事かも知れません。
 「歳を取っている場合じゃないだろう?」と、思うこともあります。
 歳をとって、「賢い大人」にはなりたくないです。
 更に・・・
 老け込んで、色気を無くしたくないです。
 昔から・・・
 政治家が色気無くすと。「名誉欲」「金欲」だけになって、ろくな事しませんからね。
 人間、「ええ格好しい」の間はさほど悪い事しないものなのです。
 と言うことで・・・
 しばらくは、頑張って「ええ格好しい」を続けます。

 ???
 頑張っても「ええ格好」には見えない???
d0045383_22184957.jpg
 このご当地戦隊ほど格好良く悪者を片付けるのは出来ませんけどね。
 このイコライジャーも私に「郷土の英雄の多蛾丸を悪者に仕立ててやっつけてはいけない」と言われて以来、少し優しくなったようです。
 幽霊のような「タガマール」では無く、きちんとした日本の海賊の衣装を着せたいですね。
 ふんどし一丁か?ドテラか?石川五右衛門風か?



by je2luz | 2017-07-11 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24810159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 一匹狼でよかった      熊野の旅 広報くまの7月号より 2 >>