LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 02日

熊野の旅 清流38号より 駅前の諸問題

駅前・他の問題
 一般質問で引き出した駅前の他の問題皆さんが不思議の思っている街灯の件・・・
 熊野市の工事は完了しているのですが関西電力の工事が遅れているのですが、年末までには点く予定だそうです。
 土木工事が終わったのは去年の3月です。
 連携など全く取れていないようですね。
〇街灯の維持や電気代に関して・・・
 地元が払ってくれないので市が持つのだそうです。
 不平等ですね。この工事に着手する時に念を押してあるし、当初は「地元に払って貰います」と言っていたのですけどねえ・・・
 主な道路の街灯も、維持は地元町内でやって居ます。
 家が減って困っている町内も多いですが、みんなで払うの止めたらどうするのでしょう?
d0045383_21500761.jpg
〇見えない横断歩道の件・・・
 あの見えない横断歩道の改良は当面望めないようです。
 市民の安全より大事な事がある???
 議場で、「Citizen First」で行政やって下さいと、お願いしたのですが、担当課だけでは方針は変えられないでしょう。
 行政の流れを変えるには???〇文化交流センター側横断歩道の先に道の無い件・・・
 ミカン屋さんの側から横断歩道を渡り終えると歩道が無いのです。
 「敷地が教育委員会の管理なので・・・」という口実は市民に関係ないことで、地道部分に歩く分の舗装するのはセンターの利用者向けと言うことでやれる話なんです。

d0045383_21504257.jpg
 まあ、お役所と言えばお役所なのですが、いやれば出来るんです。
 でも、トップがしなくて良いと言えば出来ないんです。
 と言うことは…
 変えることは可能なんです。
 10月ですけどね。


by je2luz | 2017-07-02 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24685334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 海も川も準備完了      熊野の旅 清流38号 駅前土地... >>