LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 17日

熊野の旅 どこまで・・・どういう風に・・・ 迷います

 6月定例会もほぼ終わりなのですが、一般質問・議案質疑・委員会審査の中で、質問し回答を貰った中ではsまさに色んな事が出て来ました。
 すぜに「清流38号」の編集に掛かりましたが、B4裏表、活字も13ポイントという中でどれをどこまで書くか迷います。
 なるべく沢山・・・と、思っても記事を切り詰めて書いても6本くらいしか入れられません。
 ブログ模倣は毎日なので小出しして行けますが、読んで貰えるのはやっぱり「清流」でしょう。
 かと言って、「清流」の増ページも厳しいです。
 読者の方々のご協力で助けて貰っていますが、発行部数7500、新聞折り込み5500、定期発行分年に4回・・・
 政務活動費が使えない所では誰もやりたがらないでしょう。
 ものを書くという作業、ネタを見つけることは全くいとわないので、コストを抜けば年に10回でもやれますけどね。
 もっと多くのことを知らせて欲しい人も大勢居るのも解っているのですが、現状ではこれが限界に近いです。

 「清流38号」では・・・
 6月議会からは「駅前の土地購入」「駅前工事の現状」「街灯の地元負担問題」「外郭団体の現状」「熊野市特産のハバネロなどの問題」「防災公園・野球場問題」・・・
 他の議員さんが採り上げた問題まではスペースは割けませんね。
 直接議案とかに関連しない私の考えなども本当は書きたいし・・・
 「何か書くんじゃ無いか?」と思われて居る方も居られるでしょうしね。

 「行間に滲み出る」と言うほど文章力は無いですし・・・
 でも、重いだけは少し判ってもらって居るかと思います。
 「政治家」以前に「人間」でありたいのが私ですから・・・
 町中でも、そのように接してくれる人が圧倒的に多いのが嬉しいです。
 
 今回の一般質問でも職員さんに向かって・・・
 「ずっと言い続けているように、行政は”Citizen fiest"を基本に動いて下さい」
 トランプさんの言葉を私たち向けに変えて訴えました。
 それが私の考えの基本ですから・・・

 たまに・・・
 「身も世も捨ててあなたのために・・・」などと考えたこともある生臭い人間ですけど・・・
d0045383_22584565.jpg



by je2luz | 2017-06-17 09:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24491794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 清流38号 急ピッチ...      熊野の旅 今日は「議案質疑」で... >>