LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 11日

熊野市駅前

 一般質問の大部分をこの「熊野市駅前」に裂くことになりそうなので、いちまい写真を撮ってきました。
 なんてことのない写真ですよ。
d0045383_21503411.jpg
 ごらんのように駅舎の向かい側です。
 青い幕の掛かっているのは「有限会社熊野市観光公社」の土産物屋「物産会館」?です。
 そして、次が先頃閉店した饅頭屋さん・その次がだいぶ前に閉店したコンビニ、次が今度熊野市が買い付けた元・土産物屋・・・県道木本停車場選が挟まって、向こうの和風建築が「有限会社熊野市観光公社」の本社です。
 次のビルのようなのが貴重な民間のお店の食堂、次は季節営業のミカン屋さん・・・
 道の右側には「熊野市文化交流センター」と民間の饅頭屋さん・・・
 私の後には学習塾。更に後は廃業した薬局や写真屋さん・・・
 つまり、数千万単位で赤字を出している市の外郭以外には最早店は数軒しか無いのです。
 朝の通学生を除けば人のいない駅前ですから商売は厳しいです。

 路面には舗装を切った跡がありますね。
 去年の三月に一応の工事が完成した道路なんですが・・・

 この横断舗装・・・
 市民の多くが不思議がるものです。
 左の方は白いですよね。
 ここはアスファルトにペンキです。
 5コマ目からは少し灰色・・・
 これは石畳の横断歩道で昼間はまだしも、夜になるとかなり見えにくい・・・
 この白い石が雨に濡れると・・・
 これも設計段階で注意はしたんですけどねえ・・・
 この頃にはこうしたものの基本計画に参画していた「東大教授」とやらのご威光か私の言うことなど耳貸しませんでした。
 これの解決策は・・・
 白石にしろペンキを塗ること???
 ご自慢の石畳横断歩道でも安全優先でしょう。
 木本町内でやった道路に石を埋めた飾りや停止ラインなどすぐにガタガタになり今では順に撤去することに・・・
 人生幸朗のぼやき漫才なら・・・
 「責任者でてこい!」ってやつでしょう。
 今までのは仕方ないにしてもこれ以上はおかしなものは要りません。
 まあ、「東大教授」の呪縛からは解放されたはずですから・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へにほんブログ村

by je2luz | 2017-06-11 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24406377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 広報熊野6月号続き      熊野の旅 時の記念日 時刻と時間 >>