人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

熊野の旅 地元からの口コミ

 私は比較的野次馬根性が旺盛な方であちこちに首を突っ込みます。
 深入りはしないのですがそこそこ熊野は知っている方かと思います。
 でも・・・
 観光パンフレットを見ると知らないものが沢山あるようです。
 職業柄、補助金などの入る先も一寸は判るのですが・・・
 本当はうんと一杯あるようです。
d0045383_20360707.jpg
 この小冊子は「熊野市観光スポーツ交流課」が発行しているものです。
 B5/全25ページ?一部展開可能装丁です。
   INDEX
 エリアガイド 熊野市街地 05-08
        熊野海岸部 09-12
        紀和地区  13-16
       食・みやげ  21-22
       歳時記    23
       アクセス   24
 と言う内容です。
d0045383_20430856.jpg
 このページの海上観光などは熊野市民でもあまり知らないものです。
 本当は熊野市民の多くが知っていて「熊野市の海岸線も変化に富んでいて面白いんやで! 楯ヶ先は素晴らしいで!」と、口コミ宣伝して貰うと良いのですけどね。
 松崎港発や新鹿漁港発などがあるようですが、あなた知っていましたか?
d0045383_20482453.jpg
 これは歳時記と宿泊ガイドのページです。
 何時の発行なのか「うみひかり」は入っていないようです。
 小さめのパンフレットですが、まあ。一冊にそこそこ納まっている感じです。
 熊野市とその外郭が発行するもの、三重県とその外郭が発行するもの・・・
 実に沢山あります。
 小さいのや大きいのや色々です。
 色んな企画で作るのでしょうね。
 市役所観光スポーツ交流課窓口・有限会社熊野市観光公社本社・おもてなし館・駅前特産品館・鬼ヶ城センター・瀞流荘・湯ノ口温泉・お綱茶屋・・・・・・東京の三重テラスにも少しはあるのかな?
 そうした場所に行って貰うにも「市民からの口コミ」って大切かと思いますよ。
 
 市職員300人を全員セールスマンに・・・
 こんな風に言ったことも確かありましたね。
 全国でこれを押し立てるところが結構あります。
 さらに、たった17000人ですが全市民をもセールスマンに・・・
 
 一度パンフレットを手に取ってみて下さい。
 「あなた方のために作ったのではありません」などと言うようでは広がりをもてないでしょう。



by je2luz | 2017-05-09 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24158640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 出身者 at 2017-05-09 13:50 x
この様なパンフレット有るのですね。
市役所・公社・協会ホームページに載せて公開すればいいと思うのですが。
何とかの持ち腐れにならなければいいのですが・・。
Commented by je2luz at 2017-05-09 22:32
出身者さんへ
 ***
 熊野市でも色んなパンフレットを作って居ますね。
 弥次馬の私でも知らないのが一杯です。
 
 残念ながら熊野市関連のHPやFace Bookはかなりお粗末です。 市の予算でやるイベントでさえ予告が出ない位です。
 文句を言うと少し動くのですが私も付きっきりでそんなのやってられませんしね。
 まあ、少しはましになったとも言えるのですが・・・
 使節に何十億も掛け続けたのですが宣伝は市民にすら届きません。
 これも私の力不足かな?


<< 熊野の旅 出向外交員      熊野の旅 ようやく平常に >>