LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 17日

熊野の旅 三日経っても

 「世の中は 三日見ぬ間の 桜かな」
 こんなのがあるようですが、今年の桜は三日経ってもしぶとく残って居ます。
 この二日ほど異常に暑くなったけど、桜もこの季候をにわかには信じがたいようです。
 日曜日の昼に産田川の桜を見に行きました。
 ここは散り始めると水面に花びらが浮かんでちょっと風情があります。
d0045383_21124144.jpg
 「水温むころ」のはずですが魚の影は薄かったです。
 近くの田んぼではカエルの声は聞こえていましたし、土手には「レンゲ」が咲いていました。
 
d0045383_21144134.jpg
 日曜日、上天気・・・
 なのに、人影もありません。
 テレビなどでは騒ぎますが、日本の田舎ではどっちを向いても桜だらけ・・・
 「きれい!」とは言うのですが、わざわざ重箱に御馳走を詰めてまで見に行くほどではないのでしょうね。
 私も、少しくらい写真撮らないと桜に悪いと思うので出掛けてみるだけになっちゃいました。
 
 秋には「紅葉狩り」なんてのもあるようですが、馴染みが無いですね。
 「あらしふく みむろのやまの もみじばは たつたのかわの にしきなりけり」能因法師
 うん!
 熊野市にも紅葉の名所が出来るのかも・・・
 毎年500万円ずつ注ぎ込んで「紅葉山」を作る???
 紀和町だから昼と夜の寒暖の差が大きいから綺麗に色づくのかな?



by je2luz | 2017-04-17 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24094749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 清流 記事の反応      熊野の旅 Do you kno... >>