人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 07日

熊野の旅 月例 広報くまの4月号

 今月も「広報くまの」が来ました。
 我が町内の公報配布の方がおばあちゃんから息子さんへ、そして奥さんへとめまぐるしく変わりました。
 お二方が亡くなられたので奥様が・・・
 この様に市報は各地区の一般の方に委託されて配布されています。
 これも、高齢化によって配る人が段々居なくなります。
 我が町内では随分前から「回覧板」を廃止しています。
 回覧板を回すことがお年寄りの苦痛になるからです。
 今は必要な情報は「町内報」を全戸分印刷して私が配っています。
 町が平地で狭いところなので15分で配れますけど・・・
 他の町内でも回覧板が回せなくなってきているようです。
 月一回の市報も配って貰うのが大変に・・・

 人の動き  平成29年3月1日現在
    人口   17.600  (-49)
     男    8.074  (-25)
     女    9.526  (-24)
    世帯数   9.084  (-22)
 大きな数字です。
 世帯数も今年中に9000世帯を切りそうですね。
 出生と死亡の登録に関し、全ての方が載る訳では無いのですが、毎月、出生数と志望者数のさが何倍かになるのですが、今月号はお誕生1名、お悔やみ27名というとんでもない数字になりました。
 載せない方が居る訳ですが、この様子では今年生まれる子は80人をも着るのでは無いでしょうか?
 熊野市は子育て期冷たい訳でも無いのですが・・・

 木本中学校の入学生徒数が36人
 とうとう一クラスに落ちました。
 木本小学校の入学児童数は??12名位とか・・・
 作られるはずの「木本認定児童館」の定数が40名???
 高校再編とかの委員会とかが色々検討したようですが、南郡との合計生徒数が200人を切って来ます。
 そこから、私立近大新宮高校の勧誘分を引くと・・・
 5クラスどころか4クラスが維持出来なくなります。
 学校が一つだ二つだより、どんな教育をするかが大事なんですけどね。
 ガリ勉にしなくても良いけど、それぞれの部門でそれなりの力を付けさせないと・・・
 楽しいだけで高校が良い訳では無いでしょう。
d0045383_20334086.jpg



by je2luz | 2017-04-07 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24057558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 工場立地と地方自治体      熊野の旅 一般質問 「株式会社... >>