人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 29日

熊野の旅 どうも纏まらない

 目下、清流37号2017年4月号の編集中です。
 最近は行く先行く先で「読みやるでー」などと声が掛かるので、張り合いがあるのですが、この広い読者層に対して何をどう載せたら良いのか迷います。
 「わかりやすい」「読みよい」などと言われると尚更です。
 大体、プレッシャーなど感じない方なのですけどねえ・・・
 裏面(二面)は埋まったのですが、表が・・・
 カラーなら色で目を引く手もあるのですが、モノクロですから、中身で勝負しかありません。
 熊野市って、農・林・水産全部ありますし、商業もまだありますし、工業も・・・
 そして、月給取りも・・・
 焼津の漁業、天竜の林業などのように基幹産業がそこそこ決まっていると記事もそちらに寄せて問題は少ないのですが・・・
 それに、全く出来ないような絵空事も性に合わないし・・・
 少しばかり地味になるのは仕方ないですね。
 今週中には仕上げたいと思っています。

 こうしたブログ記事とダブることも多いです。
 と言うか・・・
 365日書き続けるブログのほんの一部を「清流」に載せると言うことです。
 ブログの方がスペースの自由度も高いし、写真も沢山、カラーで載せられるし・・・
 でも、まだまだこの世界は「紙のメディア」が強いです。
 私のように、グダグダと書き連ねるとスマホでは読みづらいでしょう。
 「メルマガ」のように強制配信も出来ませんしね。
 知らせたいこと、知って貰いたいこと・・・
 載せた方が良いこと、載せない方が良いこと・・・
 私でも少しは配慮します。

 記事の一つ・・・

ドッカーーン!!! 鬼ヶ城大仕掛け復活!

 去年の花火が終わったとき・・・

 「終わったん?」 「うそやろう?」・・・

 なにしろ、「鬼ヶ城大仕掛け」が普通の仕掛けに化けちゃっていたのですから・・・

 拍子抜けになった「鬼ヶ城大仕掛け・巌頭の轟き」は県の方の規制のせいで、「地爆」が無くなったのであの有様だったのです。

 「巌頭の轟き」無しでは熊野大花火・木本の花火では無いのです。

 観客・フアンの大多数の声を受けて、今年の花火では地爆が復活するようです。

 去年のままでは客が居なくなります。

 花火をやめちゃうので無いなら「熊野ならでは」を残さないといけません。

 地面を揺らし、腹に響く「巌頭の轟き」が戻ってきますから、がっかりして帰ったよその人にも知らせて下さい。

 二度とあんな風にならないように応援して下さい。

 下のは今年の試射のものです。

d0045383_21540289.jpg



by je2luz | 2017-03-29 04:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24026371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 桜が遅れている      熊野の旅 今日より弥生 >>