LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 24日

熊野の旅 桜祭り ???も

 本格的な花見シーズンがやってくるようです。
 熊野市で一番大きな?桜祭りは「神川町・那智黒の里・さくらまつり」でしょう。
 今年は4月9日・日曜日です。
 神川桜まつり大会長と神川桜まつり実行委員長さんからのお知らせでは・・・
 会場は例年通り、旧神上中学校運動場です。
 例年通り、色んな出し物があるようです。 
 漏れ聞こえてくるところでは、この桜まつりも今年で最後かも知れないなんてのもあります。
 でも、この会場をライトアップしたりする町協の予算がたっぷり付いているのですが・・・どうなのでしょう?
 高齢化と過疎が極度に進んで居るのでこうしたイベントを維持することが困難になっているのです。
d0045383_21271118.jpg
 紀和町「小森の桜まつり」の方は無くなったというニュースも流れたのですが、3月26日日曜日に開催されるようです。
 このところちょっと寒いので花が咲くのかな?
 有志の方で開催するようですが「歌手」の人も来られるとか・・・
 隠れ里のような所です。
 169号線の改修が実現すると小森をかすめるので便利にはなるのでしょう。
 それまでに集落がどのようになるか心配です。
d0045383_21335464.jpg
 今夜は花火の試射会です。
 毎年行われて、新作があったりしますが、数は少ないです。
 18時頃に始まります。
 場所は鬼ヶ城西口・脇の浜防波堤です。
 ほとんど見に来る人が居ないので堤防からでも浜からでもゆったり見られます。
 ただし、二丁目の浜などは危険です。
 今年はいつもの試射では行わない「鬼ヶ城仕掛け」の地爆があるかも知れません。
 去年禁止されて、「熊野の花火が死んだ」と言われた地爆が復活するので、確認のために・・・と言うことらしいですが、公式には発表される行事ではありません。
 もし実行されれば、木本の人には地響きが届くと思います。
 期待しましょう。



by je2luz | 2017-03-24 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/24013726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 やっぱり良い響き! ...      熊野の旅 熊野の公示価格 >>