人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 03日

 熊野の旅 素朴な疑問

 何となく物事を眺めているとき、ふと、「なんで?」と思うことありますね。
 普通は素通りするのに、気になっちゃうことです。
 私は比較的それが多いのかも知れませんね。
 議会で配られる「議案」なんてのは、きちんと練られておかしなところは無いはずですよね。
 なのに・・・
 パラパラめくっていると、パタッっと手が止まるのです。
 そして、素直に聞いてみたくなるのです。
 ひょっとすると、「保育所の子ども」みたいなのかも知れません。

 「熊野市観光公社」とか「熊野市ふるさと振興公社」に対する「補助金」てのがあります。
 中身は「運営補助」らしいですが・・・
 「3月31日に額を精算するってどういうこと?」
 「これだけでやりなさい」では無く「預けと子から好きなだけ使って・・・」なのかな?
 爪に火を灯して頑張ったら一杯返さなくっちゃあならないとなると・・・
 それと、「赤字補填金」とは言わないんですよね。
 事業が市民の福利厚生とかなら「赤字」は「赤字」とも言えないのですが、そうでも無い事業だと・・・
d0045383_22453508.jpg
 三月三日は桃の節句なんですね。
 この辺は何でも月遅れですけど・・・
 熊野市でも「熊野古道ひなめぐり」とやらをやって居ます。
 町中や文化交流センターに市民の人から寄付されたお雛様が飾られています。
 どうやら、年々増えている感じです。
 前にも書いたように、古くからの伝統があるところでも無いので新しいのが多いです。
 我が家にも娘のがあるのですが、二十年も出して居ませんね。
 出すときは良いのですが仕舞うのが・・・
d0045383_21300192.jpg
 いやはや、数が多いらしく、天に届くほどのだんかざりです。
 歳を召された左大臣様など落ち着かないかも知れませんね。



by je2luz | 2017-03-03 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23897077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 これって運用次第でお...      熊野の旅 一般質問 ゴミ問題 >>