LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 24日

熊野の旅 トンネルを抜けるとそこは雪国だった

 「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」なんて小説がありますが、熊野も国境では無いのですが、すごく短いトンネルを抜けるだけで「雪国」に入っちゃいます。
 今朝は多分そんな状態でしょうね。
 佐田坂頂上、小坂トンネルが境目です。
 今は地元の車以外は「熊野尾鷲道路」を使うので少し安全になりました。
 そして、この気象条件がこの道路を作る口実になったのです。
 本州の南端、そして、たかが300~400mを越えるのが危ないから、高規格道路を新規に作るなんて、不思議なのですが、こうして、降雪・積雪・凍結が冬場には何回も起きるのです。
 私はそうした日の朝や夜中には佐田坂は登りません。
d0045383_21234326.jpg
 これ、不老長寿の秘薬、「天台烏薬」ですよね。
 前に煎じて飲んだけど美味いものでも無く、聞きそうにも無かったですが、秦の始皇帝が徐福に探させたものだとかこの辺では言っていますが、多分違うでしょう。
 効くものなら昔からどんどん栽培され、この辺もお金持ちになったか、どこかに占領されて、地元民は奴隷になって居るか・・・
 新宮では「天台烏薬茶」なんて作っていたのですが今はどうなのでしょう?

 日曜日の「いこらい市」「きのもとさんままつり」は人出が多かったです。
 いつも、この「サンマ100本」は人出が多いです。
 やっぱり、食い物と無料は強いですね。
 ただで美味しいよそ物の丸干し食べて、「楽しかった!」で終わって「大成功」???
 朝日新聞には「熊野のサンマ水揚げゼロ」と大きく取り上げられ、イベントの放送では「夢魔のでは捕れなかったので静岡産です。」と流され・・・
 これを機会に考えなくてはいけないでしょう。
 「他所からも来てくれていたし・・・」???
d0045383_21374653.jpg
 昨年の特別割引券などを含め、このイベントは商店街の自主的イベントでは無くなっています。
 商店街の振興組合ではもう切り盛り出来なくなっています。
 本町・記念通り・駅前・松原・・・それぞれの商店街が「街」でなくなっていますからね。
 役所が噛んで公金を入れるならそれなりに考えないといけないです。
 場所・回数・バランス・・・
 抱き合わせるものも見つからないし・・・
 花火・お盆・駅伝・夏祭り・・・
 人手が無くなり抱かせられない???

 今日の14時過ぎくらいに金山に行ってうろつけば「もちほり」に巡り会えるかも・・・
 


by je2luz | 2017-01-24 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23798236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 ニーズってあるんだ!      熊野の旅 熊野人は丸干しが好き >>