人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 22日

熊野の旅 サイレの丸干しでも食いに行くかな?

 今日は「きのもとさんままつり」です。
 記念通りの端っこ、上木本でU字溝に炭火をおこして焼いているはずです。
 炭は地場ものでは無いはずですが、炭火で焼いた魚は美味しいですよ。
 家庭ではわざわざ炭をおこして焼くほど沢山焼きませんし、せっかく火が回った使い残しの炭の持って行き場が無いです。
 我が家には実家にあった昔の「炭壷・消し壺」がありますから、何回かは使えるし、七輪もキャンプ用コンロもU字溝もありますが、丸干し焼くために炭をおこすことは無いです。
 夏、庭でバーベキューする時には炭ですけどね。

 昔はかまど(くど・くんど)で出来た炭や風呂で出来た炭をこれに取って酸欠にして消火し、後日、炭火に使いました。
 「からけし」「ケシ炭」と呼んでいましたが、スカスカで火が付きよいので着火の時には便利でしたがすぐに燃え尽きるのが難点でした。
 食べさせてくれるのは先日ここの写真を載せたやつだと思います。
 目黒ではサンマが揚がらずに「さんままつり」が無くなったようですが・・・
 熊野市商工会議所がやって居るのかと思います。
d0045383_22013039.jpg
 こんなの二枚ありました。
 抽選日は明日ですね。
 新聞発表あるのかな?
 この「みえ熊野古道商工会」は南牟婁郡御浜町商工会と北牟婁郡紀北町商工会が熊野市、尾鷲市を飛び越して合併した不思議な商工会です。
 何か合併のメリットがあったのでしょうね。
 「商工会」と「商工会議所」・・・
●商工会議所
  ・根拠法令…商工会議所法
  ・地区…原則として市の区域
  ・組織構成…日本商工会議所、商工会議所
●商工会
  ・根拠法令…商工会法
  ・地区…主として町村の区域
  ・組織構成…全国連、県連、商工会
 同じ様なものでも、法の根拠が違うのと「市」と「町村」の違いがあるのです。
 御浜と熊野が合併出来ないのかどうかまで、今は、調べる気はしませんけどね。

 こんな風に、「市」と「町村」では扱いが違うことが色々あるんです。
 確か、「町会議員」「村会議員」は立候補の時に「供託金」が要らないのだと思います。
 その日になってから思い立ってでも立候補出来るようですね。
 供託金は市議会議員で30万円、市長で100万円、県議で60万円、知事300万円です。
 冷やかしを防ぐ為のものですから、一定以上の票が無いと没収されます。
 泡沫で無い限り戻ってくるのが普通ですが・・・



by je2luz | 2017-01-22 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23794541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野人は丸干しが好き      熊野の旅 知らん!では済まなく... >>