人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 20日

熊野の旅 行政とアンケート

 行政は色んなアンケートを行います。
 最大のものは「国勢調査」でしょう。
 あれも、全国民を対象にした大規模アンケートですね。
 他にも「工業調査」だとかなんだとか色んなのが回って来ました。
 国が行うものは、その結果が先の施策に影響するとかしないとか言われます。
 色んな物に答えてきましたが、答えられない項目も入っていますね。
 困っちゃっていい加減な数字を入れたり・・・

 少し前には「井戸川」に関するものが来ていました。
 どれだけ回答が厚真合ったのでしょう?
 その更に前には「高規格道路のルートについて」なんてのがあって、「三ルートの中から選ぶ」なんてもの出したが、ルート決定後に「どれだけ集まったのですか?」と聞くと、信じられない多数の数字が出ました。
 アンケートを取った先が地元だけでは無く。有識者だとかなんだとか広かったようです。
 その結果は地元ではあまり望む人の居ないはずのルートでした。
 用紙の開示とか、集めた先の開示などありませんから、闇のままですね。
 どこかの水質検査ではありませんが、???が付きました。
 残念ながら、私の力ではそれ以上出来ず・・・
 工法の変更に「ありがとうございます」と言うしか無かったのです。
 議員てえのは、熊野市を預かっている立場では無いですからね。
 市民を代表出来るのは、やっぱり、「市長」なんです。
 「高速のルートや工法のことなどあずかり知らぬ」と本会議で答弁するような人が居たのでは・・・
 
 今回は、「平成28年度熊野市まちづくりアンケート調査」(みなさんの意見をお聴かせください)というのが回って来ました。
 これは全市民対象では無いのかな?
 住民基本台帳で20歳以上の人、1000人を選んだとなって居ます。
 ??? 「無作為抽出」とは書いていませんね。
 無記名ですし、どこかがやったような用紙にナンバーがあるなんてこともありません。
 10人ちょっとに一人選ばれていると思われますし、用紙が来た人は出来るだけ回答してください。
 非常に形式的な設問もありますし、答えが見つけにくいのもあるとは思いますが、当局が真面目に集計分析してくれることを願いましょう。
 場合によっては、私が当局に後日確認するかも知れません。
 もうすぐ、次の10カ年計画の策定に入ります。
 策定されるまでに市長が替わっているのかどうか・・・
 10年間を縛る計画を策定中に市長選が・・・
 流れから言って仕方ないとは言え、微妙ですね。
 条例に基ずくだけに、ちょいと書き換える訳にも行かないんです。

 と言うことで、アンケートも馬鹿にはならないですよ。
 ただし、真面目に取り組むという前提が、市民にも行政にも求められますけどね。
 職員さんの意識は充分変えられると思っています。
 300人ほどですから・・・
 市民だって子供を含めても17000人ほどです。

 MAKE KUMANO EASY SOON!
d0045383_22511002.jpg



by je2luz | 2017-01-20 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23790084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 知らん!では済まなく...      熊野の旅 私も政治家のつもりですが… >>