LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 16日

熊野の旅 ハワイにだって雪は降るのですから…

 私が「ハワイ」と呼ぶ木本に雪がまともに積もりました。
 二十年に一回とかの降りようです。
 ハワイだと「マウナ・ケア火山」とかの高山にしか降りませんが、ここでは海辺にでも降りますから…
 夏はハワイよりうんと暖かいんですけどねえ…
 私が「チベット」と呼ぶ飛鳥ではすごかったようです。
 季候は多様性に富んでいるのですが、生物はそうでも無いですね。
 他所と少しばかり違うのは、冬の渡り鳥が少ないことかな?
 紀伊半島は南の突き出していて、こんな所に下りてくるとこの先に繋がらないからでしょうか?
 それに、湖とは干潟とかがあまり無いですしね。
 その分、「鳥インフル」の入り込む率は下がるかな?
 でも、数年前に入ってきて、阿田和の椰子の実公園の駐車場で車の消毒などやりました。
 養鶏場も多くは無いのですが、熊野市には市営の養鶏場に「熊野地鶏」が居ますからね。
 結構高価な鶏です。
 なにしろ、自分ところでは雛をかえせないF1ですから…
 雛が高いことを除けば普通なんですが…
 この先、養鶏ってどうなのでしょう?
 「猿の惑星」ではペットが絶滅して「猿」をペットにしたと言うことで、ストーリーは始まりますが、「鳥インフル」が人から人への感染するように変異したら…
 完全媒体の鳥の飼育は???
 「日本脳炎」と同様「豚」も疑われるのかな?
 猿より豚の方が人間に似ているんだとか…
d0045383_21100084.jpg
 どこかに「熊野地鶏」の養鶏場とかの写真があるはずなのですが探すのが大変なので…
 と言うので、いこらい市に出店している「熊野地鶏」の写真です。
 最初は民間でも一杯飼育していたのですが、販路が無いしノウハウも無いし…
 今では熊野市ふるさと振興公社傘下の養鶏場だけになったのかな?
 それでも「地場産業」らしいです。



by je2luz | 2017-01-16 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23782426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 幼保一元化      熊野の旅 南国木本でも積雪 >>