LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 14日

熊野の旅 雪?

 木本は降っていないのですが…
 三重県でも各地でちらつき始めたようですね。
 明日は朝から車を走らせますが、国道42号線・浜街道・御浜街道ですから、雪は関係ないです。
 そう言えば…
 「御浜街道」と言う呼び方はしなくなりましたね。
 そんな呼び方して居た頃は、砂利道で洗濯板状の凸凹があり、タイヤはホワイトリボンとかノーマルタイヤでしたから、車は斜めに走りました。
 「ドリフト走行」なんて気の効いた呼び方はしませんでしたが、斜めに真っ直ぐ走っていましたね。
 ホコリを巻き上げて走るので、車のすぐ後なんて走れませんでしたが、今のように車がある訳では無し…
 私は免許を取ったのが1962年ですからその頃はそんなものでした。
 「御浜街道」がひどいのでは無く、「東海道・国道1号線」でも砂利道でしたからね。
 そんな道を知っていると言うことは、私もシーラカンスみたいになって来たのでしょう。
d0045383_22423404.jpg
 夜が明ければ「センター試験」とやらですね。
 こんなのは私も頃には無かったです。
 3月3日が国立一期校だったかな?
 それを挟んで早慶などの受験日が繋がっていました。
 昭和36年とかでも既に「受験戦争」は始まっていましたね。
 田舎者でもきちんと受験会場に辿り着かないといけませんでした。
 韓国のような親切なお巡りさんは居ませんでしたからねえ…
 今では雪などで遅れたら試験会場で対応して貰えるようですね。
 でも、動揺しちゃってがたがたになる子も居るでしょう。
 雪もなんとかそこそこで済めば良いのですが…

 「清流」の折り込みされた新聞が配達されたので、読んでくれた人が声を掛けてくれます。
 7年ほどになりますから、随分読んで貰えるようになって居るようです。
 「しんどい」などと言ってられませんね。
 一回くらい、カラフルなのも発行してみたいものです。
 中身に色気が無いだけに、せめて、写真とタイトルくらい…
 イラストを描く才能も無いですし…
 次の議会は「3月定例会」…
 始まりは2月末かも…
 閉会は3月中頃でしょうから、「清流」は3月末ですね。
 狭い紙面に何を載せるかまた悩まなくてはなりません。


[PR]

by je2luz | 2017-01-14 04:14 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23778632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 南国木本でも積雪      番外 うーーーん なんだかなあ… >>