人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 13日

番外 うーーーん なんだかなあ…

 昨夜?一昨夜?
 英語の演説聞き?見?ました。
 一言で言えば…
 「品がない!」ですね。
 他所の国ですし、とかく言う筋合いでは無いのですが、今の地上では最大の権力を握る人ですからね。
 こんな田舎の一市民でも「無関係」とも言えないです。
 「青白い理想論」を振り回していては大統領は務まらないのでしょうけど、そのかけらも見えない記者会見にはがっかりしました。
 たてついたら命も危ないかも…というものを感じました。

 私はアメリカ合衆国にはほとんど足を踏み入れていません。
 新婚旅行にハワイに行っただけで、あとは、飛行機の給油で数回アンカレッジの空港の待合室に入ったのと、ブラジルへのフライトで同じように給油でロサンジェルスの空港のトランジットルームで休んだだけです。
 「米英鬼畜」などと思いもしないし、英国の方は少し歩いています。
 米国はあまり歩いてみたいと思わない国だったのは確かです。
 でも、国としては嫌いでも無いし…
 「AMERICAN FIRST」が行き過ぎなければ良いのですけどね。
 あの国では下手すると飛行機会社でも潰されると言われますから怖がるのも当然なのかも知れません。
 まあ、日本の片田舎の市民ですが、少しだけ関心を持って見ています。
d0045383_20145778.jpg
 この、ずっと向こうに米国はあるんですよね。
 太陽まで「俺のものだ!」とは言わないでしょうけど…

 日本は昔…
 「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや」
 などと言う手紙を書いたのだそうですね。
 米国より日本の方が今の地球の時間制では先に日が昇るんですよね。
 こんな親書を持っていったらどうなるでしょう?
 隋の"煬帝"の怒り程度では納まらないかも知れませんね。



by je2luz | 2017-01-13 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23776344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 雪?      熊野の旅 さいれが捕れない 熊... >>