LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 29日

熊野の旅 役所も終わりましたね 広報くまの新年号

 何しろ、日付とか曜日とか無頓着な私なので、昨日市役所に行って。「明日までか?」と聞いて、「今日までやで!」「明日来たらよかったのに!」などと笑われました。
 昔と違い、仕事仕舞いも通常と変わりませんからね。
 と言うことで、一回り、年末の挨拶をしてきました。
 これから一週間ほど退屈します。

 そろそろ、帰省する人が増えます。
 昨日は清流配布中に一年後輩の大阪在住の紳士に出会いました。
 そして、お土産を貰いました。
 お土産を貰ったら、途端に「紳士」に見えちゃいました。
 「こうつぁー 暮れなのに 縁起が良いーーー!」
 と、マルコちゃんじゃ無いが単純な私です。

 正月には配れないからか、広報熊野の新年号が来ました。
 これは委託してある人が受け持ち地域を回って全戸に配布することになって居ます。
 都会ほどでは無いのですが人の動きもあるので、ポストでずっと残って居たり、新しい人に配られなかったりが少しあるようです。

 人の動き    平成28年12月1日現在
    人口  17.675  (-25)
     男   8.123  (-9)
     女   9.552  (-16)
    世帯数  9.121  (-15)

 面白い記事・・・
 「不要な水銀式の体温計・血圧計・温度計を回収します」
 と言うのがあります。
 水銀は有毒物質です。
 温度計などは無機の金属水銀ですが、不用意に捨てられると危ないです。
 自然界で無機が有機になる可能性もありますからね。
 昔は「避妊薬」に使われて居たこともあるし、秦の時代など古代中国では不老長寿の薬と思われて居た節もある物で、金属なのに液体・・・
 比重が大きく(13位?)普通の瓶などに入れると底が抜けたり・・・
 水俣病で有名になった物です。
 この厄介な物の入った温度計などを回収してくれるそうです。
 熊野市役所・紀和総合支所・各出張所・熊野市クリーンセンター・紀和リサイクルセンターの他、市内の薬局などで、1月31日火曜まで受け付けてくれるようです。
 古い体温計はこれが多いですし、水温計にもあります。
 アルコール式は高温を計れませんからね。
 私も現像薬を作るために水銀の水温計を持っています。
 ほとんど使わないけど体温計も現役ですね。
 デジタルと違い電池切れが無いですから・・・
 そう言えば、子供に廃棄と取り扱いを話していません。
 これを機会に言っておくかな?

 熊野市総合計画基本構想審議会 委員の募集
 少し前に書いたかな?
 「所詮は計画、されど基本計画」なのです。
 20歳以上で「まちづくりに関心のある人」が対象です。
 募集は二人
 「10年後の熊野市の町づくり」に対する考えを400字以内にまとめて応募するのだそうです。
 期日は1月23日必着だそうです。
 応募多数の場合は「選考の上」だそうです。

 こんな考えを400字以内にまとめろ・・・だそうです。
 慶応の2次試験でも800字だったような・・・
 「選考の上」って難しいでしょうね。
 まあ、「故郷協力隊」なんてのも選考するので慣れてるのかな?
 選考員の方が難しそうですが、やる気のある人は応募して下さい。
 この計画を実行するのは多分次の市長かと思いますが・・・
d0045383_23055022.jpg



by je2luz | 2016-12-29 04:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23747044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 お正月の行事       熊野の旅 遊休農地問題 >>