人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 05日

熊野の旅 師走 

 先月の中頃から、スーパーには「数の子」がならび出しました。
 今は「黄色いダイヤ」ほどは高くないようですね。
 そして、「鏡餅」も早々と・・・
 パックした餅がプラスチックの重ね餅型の容器に入ったやつとか、一ヶ月でも保つやつです。
 そして、12月に入ると「しめ縄」も沢山積まれました。
 魚コーナーでは「田作り」を作る鰯も・・・
 近年は暮れの時期に正月用のかまぼことかを山積みする光景が無くなったのですが、何だか、前景気を煽るためか、売り場では暮れみたいな雰囲気を演出しています。

 ダイソーでは随分前から「2017年カレンダー」が並んで居ます。
 近年は広告入りのカレンダーを作る商売人も減ったし、専門店で買い物する人が減ったのでカレンダーも買う時代なのですね。
 昔は酒屋・米屋・ガス屋・ガソリンスタンド・自動車屋・農協・銀行・信用金庫・化粧品屋・・・
 そんなところとの付き合いで何軒かは呉れたものです。
 買い物がスーパーやホームセンターになると貰えませんね。
 私は毎年書き込みの出来る月めくりのカレンダー一部と、このPC前の壁用の中くらいのを一部必要です。
 PC前用は機能確保したので、書き込みの出来るのを探さなくては・・・
 私の世代だとカレンダーを買うのに抵抗があります。

 私に絶対に向かないのが、「日めくり」です。
 あれは無精すると千切れなくなりますね。
 台紙だけにスポンサー名の入ったやつはさほどでも無いらしいですが、大型で毎日の紙にスポンサー名を印刷したやつは恐ろしく高いんだそうです。
 365枚と表紙に印刷するんですからね。
 むかし、東京の材木問屋から送られてくるので、事務所に掛けておいて、その市場の駐在員さんが来るのがわかると、慌てて一ヶ月分とかめくったものです。
 車を洗うのが年に一回とかの人間には向きません。
 そんな人間だからなのか。「今日何日?」てえのが昔からわかりません。
 「ぼけ」の始まりでは無く「昔から」なんですよ。
d0045383_21115164.jpg
 そうだ!
 熊野市は「しめなわ」の生産地なんですよ。
 飛鳥町で作り出してずいぶんになりますね。
 特産品になるまでには育たなかったようです。
 あれも、稲藁の確保から大変だと思います。



by je2luz | 2016-12-05 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23689614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 議案質疑というもの      熊野の旅 伝統行事 日にち式 ... >>