LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 20日

熊野の旅 昨日の続き

 昨日は「平成28年度熊野市施策を紹介します。Vol.1」と言う熊野市のPRパンフレットの前半を載せました。
 今日は続き2ページ分です。
 結構な施策が並んで居ますが、散々要望してようやくなんてのも入って居ます。
d0045383_22103186.jpg
教育委員会関係
 〇高等学校等通学費補助制度
 〇小・中学校スクールバス無料化
 〇小学校遠距離通学費無償化
 〇学校給食補助制度
市民保険課関係
 〇高校生までの医療費が無料になります
 〇一人親家庭等医療費も引き続きしえんします
健康長寿課関係
 〇予防接種

 通学バスの無料化など、負担金を中々廃止してくれなかったのです。
 そもそも、学校の統合によって通学距離が大幅に伸びてしまったので、スクールバスが走り出したのです。
 これは子供のせいではなく、行政の都合で統合したのですから、バス代は行政が持って当たり前です。
 子供の数が少ないので「自己負担分」を取っても僅かな金額だったのです。
 これらも「地方創生」とやらの金でようやく無料化したのですが、5年の時限立法です。
 5年経っても廃止は出来ない項目ですね。
 こうした補助制度が出来ても父兄に周知出来ていない可能性があります。
 知らなくて申請しなければ学校からは話が無かったとか・・・

 役所の広報活動って中々市民に行き渡らないのです。
 議員の私でも知らない制度だらけです。
 たまに宣伝のお先棒を担ぎますが、私のブログではさほど広がらないでしょう。
 かと言って、「清流」の紙面をこれに費やすことも出来ません。
 「政務活動費」でも出て居て、それを使って発行するなら少しは紙面を割けるでしょうけどね。
 


by je2luz | 2016-11-20 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23627963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 七里御浜 有馬海岸松...      熊野の旅 笛吹けども・・・ >>