LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 12日

熊野の旅 2016 illumination in Kumano

 今年のイルミネーションは熊野市駅前から山崎運動公園へ引っ越しました。
 駅前を飾っても夜になって汽車から降りる人も居ないし、「観光客」なんて見ません。
 それでも、「観光客のおもてなし」なんて名目を付けていたのです。
 飾り付けから撤収まで市職員が動員され、延々と作業する不思議な事業なのです。
 熊野市駅から記念通りを通り上木本三銀前までを飾っても、地元の人も散策しないし、近所の人以外は交通の便が悪い場所なんです。
 熊野市民の福利厚生・娯楽と位置づけるなら、「駅前ー上木本」は二番です。
 散々文句言ったので、今年度は「山崎運動公園」にメイン会場を移したのです。
 松原と記念通りの商店街には「街路灯を飾る」という飾り付けが残されました。
 これも、見て来ましたが・・・
 何とも中途半端・・・
 確認はしていないのですが、飾り付けは誰が?
d0045383_20055972.jpg
 山崎運動公園は駐車場も広いし、車でのアクセスも良い場所です。
 18時半頃に着いて、三脚を引っ張り出し、撮影に入りました。
 準備が悪いので車に乗っていると思った24-120のレンズは無いし、12-24のワイドズームだけ・・・
 まずびっくりしたのは、「人が居る!」です。
 ゴチャゴチャ居る訳ではないのですが、車の十数台・・・
 あちこちに散らばっては居ますが、若い親子連れに、年を召した親子連れ、まだ若いカップルの時間では無かったようですが・・・
d0045383_20120317.jpg
 せっかく人が居るのですから、お願いしてモデルになって貰いました。
 この人達も、「ここなら車で来られるし、ゆっくり出来る」と喜んでいました。
 1月31日までの長丁場です。
 どれだけの人が来られるでしょう?
 少し寒いけど・・・
 火を焚くような騒ぎは出来ませんが、この公園で弁当食べるのは禁止されて居ないと思います。
 すぐそばにトイレもあるし・・・
 風紀を乱さない程度に楽しまれては如何でしょうか?
 ゴミは持ち帰るという約束で・・・




by je2luz | 2016-11-12 19:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23610806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 今度はどぶろくまつり      熊野の旅 According ... >>