人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 10日

熊野の旅 大又は冬らしい

 昨日11月9日・・・
 確かに立冬から二日目だけど・・・
 飛鳥町大又は暦に合わせて冬だったようです。
 昼間でも気温は一桁だったそうです。
 この調子だと明け方にマイナスになるのももうすぐでしょう。
 
 冬になった証拠に、我が家の庭の椿の蕾は大きくなりかけています。
 そして、寒咲き水仙も伸び始めています。
 何年も琉球朝顔などに押さえられて居た石垣の上のやつも生き残って伸びていますが、こいつら、花芽を付けて居るのでしょうかね。
 我が家では根性のある花しか生き延びられないのです。
 意地悪なのでは無く、無精なだけですけどね。
d0045383_21452170.jpg
 アロエなんてのは放って置くと際限なく増えちゃうのです。
 ただし、海のそばの木本などの話です。
 このアロエの株分けなどは何度飛鳥へ嫁に行ったかわかりません。
 でも、嫁入り先は寒くて、縁側に入れて貰ったくらいでは溶けちゃうのです。
 ほんの10Km程車で走るだけなのですけどね。

 今年の冬は・・・
 いや、これから先の冬には、「どか雪」が増えるようです。
 海水温度の上昇は、日本海でも見られます。
 北極からの寒気はまだまだ消えはしません。
 その寒気がシベリアや満州から日本海を横切ってくる時、温度の上がった海水の上をなぜると、湯気を立てるように湿気を抱え込みます。
 そして日本列島の山にぶち当たれば・・・
 今まで以上のどか雪が・・・
 そうなると、日本中が交通麻痺・・・
 でも、平均気温が下がるでは無く、夏は猛暑・・・
 そうなると、海と山の緩衝帯を持ったこの辺でも、じわりと暑い夏になるのでしょう。
 35℃なんて信じられない気温になるなんて・・・
 ロシアのエカテリーナのように「夏の宮殿」でも欲しくなるでしょうね。
 飛鳥の空き家???
 でも、売らないんですよね。
 いや・・・
 親の家財道具が残って居たりして売りにくいんですよね。
 田舎には「整理屋」なんて無いですし・・・

 私の身の回りにも、「要らんもの」が一杯あります。
 そもそも、『クラシックカメラ』なんてのもその典型でしょう。
 オークションに掛けようにも私の子どもでは説明出来ません。
 なにしろ、「ライカ」なんて高級品じゃ無いですから・・・

     ツァイス イコン イコンタ521/2 
 こんなのわかる人の方が少ないでしょう。



by je2luz | 2016-11-10 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23607177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 According ...      熊野の旅 今夜は釜の平・中の茶屋 >>