人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 30日

熊野の旅 議員懇談会・語る会 

 10月28日夜に開催した志原尻の人達との懇談会は雨の晩でしたが16人の人が来てくれました。
 「育生」「和気」「五郷」「遊木」「磯崎」「久生屋」「志原尻」・・・来月には「釜の平」と、私たちの班も半分以上をこなしました。
 熊野市は人口は少ないですが、元々の村の数は多いし、集落が細かく分かれているので、議員懇談会も計画では3班に分かれて27ヶ所開催する予定でした。
 私たちの割り当てだったところに「志原尻」があったのですが、ここに「釜の平」と「丁塚」などを含めていたのですが、地元の人にとっては、志原尻と釜の平などの有馬とでは歴史的にも違いがあるし、「集会場」も別に用意されていると言うことで、分離して欲しいとのことになり、急遽、分離して開催することになったのです。
d0045383_23300131.jpg
 この議員懇談会はサブタイトルに「語る会」と付けて居ますが、このサブタイトルは私の希望するものです。
 私は、堅苦しいのが嫌いですし、ゆっくり話せるのが理想だと思っています。
 しかし、この会合は「熊野市議会」が議会として開催しているものなので、議員個人の張る弦には制約が掛かります、
 これが厄介なところですね。
 公式に動く時は発言も「議会の見解」に近くなっちゃうのです。
 議員はここに考えが違いますから、自由には発言出来なくなるのです。
 私などは勝手に言わせておけばややこしくなりかねませんからね。
 でも、私はそれなりに皆さんに自分の考えを話していますから、さほど欲求不満にはなりません。

 この「語る会」には、住民の方が10数名から30人くらいまで来てくれます。
 お年寄りの人が集会場まで来てくれることはありがたいことです。
 20人平均で28ヶ所・・・560人の人が足を囲んでくれると言うことです。

 今はCATV[とNETで本会議の中継が流れるので、そちらも、結構見てくれる人が居るようです。
 私が一般質問した後には、スーパーや街角で・・・
 「見たで!」と何人かが声を掛けてくれます。
 これはありがたいことです。

 議会として「広報活動」をするのは難しい所があります。
 議決結果だけが議会の中身では無いですからね。
 その審議過程まではお知らせするのは無理です。
 意見の違いもあるし、通り一遍の機関紙・記事では無理ですよね。

 私は年4回の一般質問はフルに活用するし、その会期ごとには「清流」を発行するし、街角でも色んな人との接触も多いです、
 それでも、どれだけ伝わっているのか分かりません。
 駅前で街頭演説してもほとんど聞く人が居ないのが現実です。
 こうした広報活動って、議員個々の動きに掛かって来ることなんです。
 でも、この考えは、今流の議会には馴染まないのかも知れません。
 「議会としても活動」では無いですからね。
 私には「議会としての活動」てえのが理解しにくいのですけどね。
 そんなにまでして「統一見解」にすると、「オール与党化」になりかねませんし、十数人もの議員はいらんでしょう。

 と言うことで・・・
 「中田せいじ」はこのまま「中田せいじ」であり続けます。
 こうした私に期待してくれる人も居るとおもいますから・・・



by je2luz | 2016-10-30 04:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23583883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 11月3日 お祭りて...      熊野の旅 2015年国勢調査 1 >>