人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 24日

熊野の旅 晩秋

 日曜日、23日は「霜降」という日でした。
 暦の上ではそんな季節、来月7日には「立冬」なんです。
 まさに、「晩秋」なんでしょうね。
 北の方からは雪の便りが聞こえていますからね。
 
 あと一ヶ月すればスタッドレスタイヤに履き替える時期になります。
 でも、UP!のタイヤが減ってしまい、セーフティのサインがほぼ出ています。
 写真よりうんと減りましたから・・・
 雨が無ければ良いのですが、雨になればまともに走れませんね。
 来年の春に新しいのに履き替えたいのですけどね。
 今と同じ、ミシュラン・スポルト3で良いかなと思いますが、タイヤも安くないし・・・
 葉書一枚分の接地に命を預けるのですしね。
 185/55/15 ってサイズを履く車は少ないようです。
 スタッドレスに早めに替える手もあるのですが、やっぱりグリップが悪いし・・・
 一応、佐田坂、矢ノ川峠も走りますからね。
d0045383_22384151.jpg
 夏が暑いと冬は寒い・・・ なのですが・・・
 完全に温暖化が現れていますからどうなのでしょう?
 学者によると、「温暖化が進む過程では大きな寒波が襲う」と言う説もあります。
 日本海の海水温が上がるのにシベリアの寒気が下りてくれば「どか雪」になりますよね。
 この雪は降り残し分しかここには降りませんけどね。
 でも、この辺の運転手は雪に弱いです。
 熊野尾鷲道路は海岸線を走るので雪はほとんど積もらないはずですが、佐田坂や山間部ではちょっとした雪で混乱します。
 他所からの車でも、「南国に行くのだから」と、冬タイヤに替えないで来ちゃう人も居ますからね。
 169号線叔母峰越えなんてなめてはいけません。
 万葉の時代から「雪深い郷」とされてきた、「奥吉野」の山を憩えるのですからね。
 昼間はそれほどで無くても、真夜中~夜明けは下手するとスケートリンクですよ。
 昼間溶ける分悪くなる時もあるのです。
 くれぐれもお気を付けて・・・
d0045383_22433623.jpg
 叔母峰越えの169号線・・・
 二車線はあるのですが、今の「叔母峰トンネル」では駄目だと言うことらしく。「新。叔母峰トンネル」の計画が浮上しています。
 奈良県のえらい大臣様が居るので、一連の169号線改修の一環として実現するかもです。
 この部分での時間短縮はほとんどありませんけどね。



by je2luz | 2016-10-24 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23571071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 電話帳      熊野の旅 敬老会 木本町 >>