LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 06日

熊野の旅 台風一過なのに…

 台風18号はこの辺では何事も無く過ぎましたが、心配した通り韓国済州などでも被害が出たようです。
 波も無く、風も無く静かに通ってくれたのに、あすは「台風一過の上天気」らしいです。
 でも、秋晴れと言うには少々暑いかも知れないみたいです。
 せっかく晴れてくれても土日が「晴れ時々曇り」だそうです。
 8日土曜には木本神社の宵宮(よみや)があり、9日日曜日は本宮です。
 この祭はあまり降られない祭ですが、宵宮は流れたことありますね。
 天気で無事に済まさないと、各出し物を引っ張る子どもが居ないのですから降られたら動かなくなります。
 降水確率…土曜日が70%、日曜日が60%になっています。
 本祭りが降られると困りますから、前線に少しどこかへ行くようにメールでもしておきます。
 私はガラケーでLineは出来ませんからね。
d0045383_19295287.jpg
 この祭は役町の出し物が町内を巡行する物です。
 宵宮では、我が町内新出町の「だんじり」を先頭に、井筒町「子供神輿」、栄町「よいや」、新田「本宮太鼓」が木本神社まで行きます。
 親地町。笛吹橋からは、「六方行列」と婦人会の「木本節道中踊り」が加わります。
 神社に着くと、新出町は「神楽」を奉納します。
 各町内の出し物などが奉納されたあとは、各町内に戻って行き、明くる日の朝の本宮に備えます。

 新出町の神楽では今年の主役「じーじー」の子が体調不良で急遽、去年の子が代役を務めることになりました。
 経験者と言っても丸一年やって居ませんから、ちょこっとの練習で思い出せれば良いのですが…

 宵宮・本宮共に私は「町内会長」と染め抜いた法被を着て同行することになっています。
 でも、カメラ持つと、うろうろと歩き回ってしまいます。
 浦安の舞に知り合いの娘さん?お孫さん?が出るので写真頼まれていますが…
 「右から何番目の背の高さが・・・」とか、当日その場で聞かないとわかるはずありません。
 自分の娘の時はなんとか分かりましたけどね。
 同じ衣装で白塗りで…うすべらかしの髪を結って…
 うちの娘は地毛が長すぎて付け毛では無く逆に折りたたんでましたけどね。



by je2luz | 2016-10-06 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23533365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 清流35号 入稿      熊野の旅 清流35号 編集中 >>