LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 02日

熊野の旅 本格的な秋に・・・

 10月に入っても蒸し暑いです。
 何しろ秋雨前線?がしつこく上がったり下がったり・・・
 天気予報に言わせると、「南から暖かい空気が・・・」ですからね。
 明日あたりから台風18号の影響が出るのかな?
 この台風は15号と同じコースで南九州から足摺ー室戸をかすめて、5日には田辺辺りに来るつもりらしいです。
 このところ台風のコースが少しおかしいので焼けに水平に走りたがりますね。
 その分、「台風一過綺麗な秋晴れ」は望めないのかな?

 8日土曜日は木本神社秋の例大祭の宵宮
 9日日曜日は本宮です。
 波も収まるので、9日の神輿の浜出しは大丈夫でしょう。
 8日は二十四節季の「寒露」です。
 先月は「白露」だったのですが、もう寒い露なんです。
 まあ、まだ「露」ですけど、21日には「霜降」なんてのになるんですよ。
 この南国、紀州、牟呂の地ではピンと来ませんね。
 都は奈良だ京都だという寒い盆地に在りましたから、季節は合っていたのでしょう。

 木本の祭は早いほうです。
 これからは周辺部の秋祭りが始まってきます。
 この辺も平野では無いけど農村地帯ですから、鎮守様の秋祭りは取り入れが終わってからだったのです。
 昔の稲作は遅かったですから、ほとんどの祭は今より遅かったようです。
 飛鳥の飛鳥神社など一ヶ月ほど早めました。
d0045383_22273324.jpg
 11月の3日の祭日は私が知っている範囲でも、新鹿「徳司神社」、飛鳥「飛鳥神社」、五郷「飛鳥神社」、神川「上山神社」、神川「花知神社」の秋祭りと紀和町の「ふるさとまつり」が重なります。
 とても全部のはしごは出来ませんね。
 23日の祭日も、育生「大森神社。どぶろくまつり」と井戸「下の大馬神社」の祭ですね。
 この二つならはしご出来ます。
 熊野市は町村が合併していますから、村の鎮守様だけでもどっさりありますから、まつりもどっさりですよね。
 こうしたもののスケジュールを市報に載せて欲しいと言っても載せてくれません。
 難しい仕事でも無いのにねえ・・・
 官製の行事は載るんですけど・・・
 市報は役所も広報誌で市民のものでは無いのでしょう。
 時代劇の「高札」で「瓦版」では無いんです。
 お代官様にお願いしても届きませんよね。
 直訴は御法度、「そこへ直れ」と言われるかも…



by je2luz | 2016-10-02 04:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23525128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 敬老会  老々接待      熊野の旅 熊野の容量 土地は? >>