人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 01日

熊野の旅 熊野の容量 土地は?

 熊野市は広いです。
 旧熊野市でも広かったのに、紀和町と一緒になって又々広くなりました。
 合併した時は面積と人口が増えたのですが、ほんの少しの間に人口は紀和の分消えたようです。
 でも、土地は残って居ます、
 旧熊野市 169.68  旧紀和町113.67  合計 283.35 ㎢
 山ばっかりだし、川など引くと有効面積は10%に満たないのかも知れませんね。
 原野などでも少しは使えるでしょうから、有効面積を10%ととすると 28㎢ です。
 東京ドーム幾つなんてものでは無い広さですね。
 28000000㎡を7000人で分けると4000㎡ずつですか?
 平らなところが1200坪も割り当てられるのです。
 道路・川・沼・山などは含まれないことに計算上はなります。
 結構ゆったりしているでしょう?

 単純に分けることも出来ないのですが、熊野市の土地のキャパシティはこれだけある訳です。
 7000人になった時にこれだけでは食えないのかな?
 更地化してくるのは山間部や海岸部の条件の良くないところが多いでしょうけど・・・
d0045383_23150882.jpg
 自給自足の秘境の町・・・
 ニュージーランドは人間より羊が多いが・・・ 熊野は人間より鹿が多い・・・
 春は山菜・タケノコ採り放題・・・
 その頃になれば、秋の栗もゆずも採り放題・・・
 ハンター優遇・・・
 シビエなどとハイカラには呼ばない、シシ肉・鹿肉食べられる町・・・
 悪くは無いのでは無いでしょうか?
 中途半端に文化生活に憧れるよりは・・・



by je2luz | 2016-10-01 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23522807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 本格的な秋に・・・      熊野の旅 熊野の容量 >>