LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 29日

熊野の旅 国を買いに来る勢力に注意

 もう20年くらい前からですか・・・
 日本の領土を買いに来ている勢力がありますね。
 その頃は、「水資源を買いに来ている」なんて報道されましたが、北海道の原野の水が目的では無いでしょうね。
 いまも、日本全国で密かに土地が買われているのだとか・・・
 手っ取り早く稼ぐ連中は、東京のマンションとか観光地のホテルみたいですけどね。
 世界中に千年も余って掛けて橋頭堡を造り進出してきた華僑のたくましさは想像を絶するでしょう。

 紀伊半島は気候も温暖だし、少し高台なら津波も怖くないし・・・
 ひび割れだらけの日本列島で活断層の空白地帯はこの辺だけだし・・・
 飲み水に事欠くことも無いし・・・
 不便と言っても狭い日本、このまま道路が延びれば3時間で飛行場、2時間半で港です。
 日本人には遠くても、大陸の人にしたら「近所」でしょう。

 お解りですよね。
 もうそろそろ紀州の土地も買われだしているのでは無いでしょうか?
 売りに出しても買い手が無いだけに、「買いますよ」と言われたら売る人も多いかも知れません。
 おそらく、本名では買いに来ないはずです。
 日本の企業が代理で買うはずです。
 つまり・・・
 日本人は外人に警戒心が強いですし、中国人・華僑は中々受け入れません。
 それでも、外人慣れとか植民地慣れして居ませんから、簡単に騙されるかも知れません。
d0045383_19394151.jpg
 この写真、中国ではありません。
 ヴェトナム・ハノイです。
 この様に、地球上どこでもたくましく生きた行ける中華の人達を日本人は受け入れられるのかどうか・・・
 絵空事では無く、少し考えなくてはならない時期のようです。
 共に賑やかに暮らすのか、自分たちだけでひっそり穏やかに暮らすのか・・・

 労働力として外人を・・・という時代もありましたが、今の田舎ではすでに外人の両動力が必要なのは介護と医療の現場くらいになって来たのです。
 アジア人同士は解り合いよい所もあります。
 大変な話ですけどね。

 
 この子達はヴェトナム人です。
 太平洋戦争、ヴェトナム戦争でひどい目に遭ったのに不思議なくらい親日の人が多いです。
 この辺にもヴェトナムの人が見掛けられますね。 
 この子達はヴェトナム人です。
 太平洋戦争、ヴェトナム戦争でひどい目に遭ったのに不思議なくらい親日の人が多いです。
 この辺にもヴェトナムの人が見掛けられますね。 



by je2luz | 2016-09-29 04:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23518544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の容量      熊野の旅 淋しい話では無いのかも >>