人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 09日

熊野の旅 月例広報くまの9月号

 先日、山口県まで「民間活力を利用した広報誌の発行」なんてテーマで視察に行きました。
 広報誌のコスト団を図ったという先進地の話でした。
 市の大きさも違うのですが、広報誌の体裁その他は実に熊野市のと似ていました。
 残念ながら、私としては先様のやり方を熊野市に持ってくるのには賛成しかねる物でした。
 それよりはこんな小さな町ですから、目の届いたものを自分たちで作る方が良いでしょう。
 まずは担当者のやる気と自由度を増やして市民との垣根を下げることでしょうね。

 今月号のトップは・・・
 「誰もが利用しやすい 公共交通体系を目指して」という記事で・・・
 海岸部乗り合いタクシー・神川育生乗り合いタクシーの内容と運行ダイヤ
 公共交通空白地有償運送(飛鳥町大又小又小坂) NPO法人のってこらい
 が載せられています。
 ようやくほぼ全紙をカバーするようになった物です。
 取り敢えずはこれしか市民の足を確保することは出来ません。
 市街地の方から始めてここまで来た訳です。
 市内の構造で新宮のように市内循環を走らせられませんからね。
 使う勝手に関しては利用者からどんどん要望を出して行けば変わって行くと思います。
 我が儘はいけませんけどね。

 人の動き   平成28年8月1日現在
    人口   17.779 (-9)
     男   8.170  (-3)
     女   9.609  (-6)
   世帯数   9.161  (-3)
人口もコンスタントですが世帯数も大きく減り始めています。
以前は老夫婦の片方が無くなって、世帯数はそんなに減らなかったのですが、独居老人が増え、お年寄りが亡くなると世帯数が・・・
 そのまま空き家の数の増加なのかも知れません。
 私が気にしている、相続放棄、不在地主などが急速に増えそうです。

何かあったのかな?
 お誕生に11人も並んで、お悔やみが13人・・・
 と言っても、一年で130人ほどしか生まれないんですけどね。

横文字好きのお役所
 今度は・・・  「くまのバル くまのんクエストを開催」 だそうです。
 バル・・・Bar と、書くんです。
 スペインとかあっちの読み方で「バル」なんだそうです。
 英語で読んだら「バー」ですよね。
 でも、昔のバーのように飲むの専門じゃあ無いんだそうです。
 詳しくは公報を読むか商工会議紗あたりに聞いて下さい。
 熊野のバーでドラクエをやるのでは無いことは確かです。
d0045383_21005264.jpg
 今月号に出てくるカタカナ語・・・
 スマートウエルネス・ノルディックウォーク・クエスト・バル・チェアエクササイズ・エコクラフト・フラワーデザイン・アートクレイシルバー・コミュニティセンター・ワークショップ・・・
 この他にもありますが、この10コ全部分かる方、普通の市民の方で居られますか?
 まあ、明治以来舶来の言葉が好きな国ですけどね。
 ギャル後並みにわからない言葉を平気で持ち込んで、「わからん方が悪い」って感じですね。
 こう言うのって、外人にも解らんのが多いんですよね。
 議会向けの書類でも、指摘しないと括弧書きはつけてくれません。
 私はことあるごとに、「元の単語は?」「日本語では?」と聞きます。
 「聞くは一時の恥」
 物によってはすぐに返事が出ない時もあるんです。
 難しい世の中です。
 けっして「敵性語」なんて言いませんけどね。



by je2luz | 2016-09-09 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23475730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 曇りのち雨? 千枚田...      熊野の旅 夏連れてくるなよ! ... >>