LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 19日

熊野の旅 夜回り再開 まだ平常では無いです

 花火が終わって一日・・・
 浜も随分片付いています。
 国道も通常通りの木曜日の「燃えるゴミ回収」で、一部の不適合ゴミも回収してくれたようで綺麗な状態です。
 「持ち帰り」がかなり普及したのと、やっぱり浜での飲み食いも減って居るのでしょう。
 我が家の前の空き地にもゴミのポイ捨てはほとんど無くなりました。
 今年は昼間にペットボトルが一本、花火終了後2本程度です。
 何しろジャングルと呼ばれるブッシュがあるのですから、以前ならもっと捨てられました。

 花火の明くる日は、浜の片付け、桟敷の解体など沢山の人が堤防と浜で働きます。
 当然ガートは開放状態になります。
 夕方6時頃見た5・5・7ゲートは全部開いた状態でした。
 花火前夜と花火の晩は見回りはしません。
 もう、夜中に出る人も居ないはずなので21時30分頃に巡回にでました。
 6番7蕃はきちんと閉めてくれていました。
 膝元の5蕃が完全開放で放置されていました。
d0045383_22264964.jpg
 しかし、開いていたのはこの5蕃だけでした。
 正常に戻りつつあるようです。
 桟敷は一日で半分以上撤去されています。
 去年は一台もの凄く遅くまで残されたのですが、何しろ、設置許可が8月1日から末まで何て緩いので違反にはならないんです。
 遊歩道なのですから許可することにも問題があるし、こんなに長期は信じられないことです。
 おまけに、その条件の中に「浜と陸との連絡階段を確保すること」とか重要なポイントも抜け落ちたままです。
 県と市の両方に改善方を申し込みますが、又、どこかに消えちゃうのかな???
 県のことを市議会の一般質問でやるのも少しズレがあるのですがどうしましょう???
 「小言幸兵衛」もそれなりに難しいんですよ。
 市民の方が味方してくれないと役所は動かないんです。
 私は一市民・一市議会議員に過ぎませんから・・・
 なんでも、「素敵でしたね」と絶賛しておけば楽なんですけどね。
 それでは進歩は無いです。
 それの連続でドンドン落ち込んできたのですから・・・
 せめて、「出来ること」だけでもして貰わないとね。
 私が頼むのでは無く、市民の多くが頼んでいるはずなんですから・・・
d0045383_22411227.jpg

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へにほんブログ村    
    tab

by je2luz | 2016-08-19 04:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/23419080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 2016年の熊野大花...      熊野の旅 花火は終わったけど・・・ >>